2009年10月19日

友人二人の記事

kae



私のブログでよく登場する寺脇加恵ちゃんが今月のDomaniにでてるらしい。。でもその雑誌全然買えないんだ。今日行った大型本屋でも売り切れ。。
加恵ちゃんの隠れファンが買いこんでる???
(^∀^)



もうひとり、友人の田中奈美ちゃんの書いた記事。
今月の【新潮45】
「レースクイーンだった私が『活仏』の子供を生むまで」

彼女からのメールでは、

この破廉恥な(苦笑)なタイトルは、「新潮45」の敏腕編集者が
つけたものですが、内容もほぼタイトルの通りです。
なお、「活仏(かつぶつ)」というのは、チベットの転生僧侶で
、その代表的存在がチベット仏教の最高指導者ダライ・ラマです。


↑これを3秒で読んだ私は、ダライ・ラマに隠し子がいたのだと勘違いをしてひっくり返ってしまった。。。。。ははは。。苦笑


それにしてもな、かなり面白い記事でした。

私ね、外国のある場所になぜだか惹かれて、そこに住んでる人とか、それ遺伝子の仕業じゃないかなと思うのね。。。
遺伝子が血を混ぜるために、何万人かに一人、どうしても、地元とか国内に留まることができない人をつくってる。
そうすれば、子どもができて血が混じっていくでしょ?

だから、国際結婚してる人は、たまたま外国人と恋に落ちるんじゃなくて、そういう遺伝子をもってるからじゃないかなぁ、とか。

違うか。。 苦笑

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tentenwang/51343846
この記事へのコメント
よーさんのブログを、どんな雑誌掲載かなーと拝見して、びっくりしました(苦笑)。
とりあげてくださってありがとうございます。
寺脇さん、Domaniにご登場とのこと。やっぱりかっこいい〜♪
Posted by 田中奈美 at 2009年10月21日 09:18
田中奈美さん
滅茶苦茶面白い記事ありがとう!
すごいですよね。あぁいう取材は日本ではあなた以外できない!!引き続きがんばって
Posted by よーこ at 2009年10月22日 22:48