2009年12月29日

素敵な偶然

twiter では書きましたが、19日から仕事関係、ビザもろもろで10日間ハワイでした。
今日で終わり。

(今回はビザや仕事の事情で本当に正直大変でした  海につかってないし。プールで泳いだの1回かなぁ。。事務作業ばかりしてた気がします。苦笑)



でも素敵な偶然がふたつ。。


ひとつは、地元のマーケットで娘の幼稚園の同級生のママにばったり!!
娘さんは前の学年で違う幼稚園に変わったので、ハワイにいることさえ知りませんでした。


そのマーケットはあんまり観光客が来る場所ではないので、声をかけられた時は茫然!!

Σ(=゚ω゚=;)
ほんと〜びっくりした。


もうひとつの偶然は、昔からの友人でgoogleにつとめてる廣島直己家族もまったく同じ週に同じオアフにいることが数週間前にわかったのです!


そしてハワイに引っ越した娘の前のクラスメートの家族と4家族集まって、クリスマスパーティをホテルの部屋でしました。ワインとか食べ物をいろいろ持ち寄って


そこでわかったのは、旦那たち4人全員バリバリ天才肌の理系だった、ということ。苦笑

桁違いの天才投資家、googleに中卒という学歴で入った天才プログラマー、その分野の学会のチアマンでもある天才応用数学学者、米国で6年間No.1のチェスの記録をもつ天才COO。

このメンバーたぶん普通会わない。
偶然の神様に感謝ですね。

皆違う分野なのに、相当論理的に、話がもりあがってました。


そして奥さんたちの会話も楽しかった。
全員まったく理系ではない感じ。。苦笑


天才と暮らす苦労話で盛り上がりました


例えば、『出かける準備がすべて終わって、さぁ出かけるよ、って言ったら、うちの旦那突然シャワー浴びはじめるんだよ。まったく、なぜに今?と思うんだけど!!』と一人が言いだすと


『あ、それうちも〜』『え〜うちも。うちだけかと思ってた』『うちもだよ』

という感じ。苦笑


でも、これは天才に共通することなのか、男がみんなそうなのかはわかんない。w






皆さんの年末年始、素敵な偶然が沢山ありますように!











この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tentenwang/51388195
この記事へのコメント
はじめまして
haikin310kinです。
フォローしていただいた時は感激いたしました。
ツイッターをはじめたことでたくさんのすばらしい本と出合えました。「犬も歩けば英語にあたる」が最初です。読んでいると頭に絵が浮かんできます。
僕は15番が大好きです。中二の娘にもぜひ薦めようと思います。
ありがとうございました。よいお年を!!
Posted by 竹田 貢一 at 2009年12月30日 18:44