2010年01月05日

こんな人が好き

お正月に岡山に帰り昔からお世話になっているひろこさんに会いました


彼女はクリスマスにヨーロッパのプラハに行ったそうです。
なんと10万円で行けるコースらしい。。

彼女はそこでのクリスマスミサのパイプオルガンのコンサートを聴きにいくことを楽しみにしていました。
そこでのお話。

たまたま同じツアーに居合わせた日本人の親子の方とタクシーを乗り合いしてコンサート会場に行こうという計画にしていたそうです。
そして待ち合わせの場所にいくと。。。。

突然娘さんの方が血相抱えて走りよってきて叫んできたそうです。

た、大変なんです。助けて
母が救急車にのせられてるんです!!!!!



息絶え絶えに説明する娘さんに事情を聞くと、

お母さんがトイレに行きたくなって、公衆トイレに駆け込んだんだけど
トイレには鍵がかかっていた。

お母さんは、おしっこがもれそうなのでおなかかかえていたら、誰かがどうしたの?ときいているようなので
手振りでおなかを押さえてかがみ込むと。。。

腹痛と間違えられて突然、救急車を呼ばれた。

母は今救急車にのせられている。

母はただ、おしっこ行きたいだけなのに。どう身振り手振りで話しても降ろしてもらえない。


という状況。
ひろこさんは笑うにも笑えず、急いで救急車のところに。。
その場で英語をはなせるのは、ひろこさんだけ。ひろこさん救急隊員で英語のわかる人を見つけて話をする

向こうもやっと事情がわかって苦笑

とにかくもれそうなのでホテルまでつれていってくれと交渉するものの、救急車では、病院以外には連れて行けない、と。w

そこで、みんなでとぼとぼとホテルまで歩くことに。
ところが、雨が降り始め、全員びしょぬれ。

おしっこもれそうなお母さんはがんばってホテルまで歩いたらしい。
v( ̄∇ ̄)v




じゃ、結局クリスマスコンサートは? 私が聞くと


ひろこさんは、笑いながら
もちろん行けなかったわ。。

残念だったわね、と言う私にひろこさんは

でもね、ホテルに帰る途中の石畳が雨にぬれて、街灯に照らされて、それはそれは綺麗だったのよ。
と言いました。

そんな光景、あのハプニングがなければみれなかったもの。すごくよい想い出になったわ



私は彼女の横顔をみながら、こんな人だから私この人が好きなんだなって、としみじみ思ったのでした
同じ状況で怒る人も沢山いると思うのね。
その時その時の状況を楽しめる人は強いし、幸せだと思うんだw





この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tentenwang/51410959
この記事へのコメント
人間が織り成す予測のつかない物語。
ステキなお話し、ありがとう。
Posted by HIDARIUMA at 2010年01月06日 08:35