2010年02月14日

北京の食事

今北京で旧正月を旦那の家族親戚と過ごしています。

しかし、慣れたとはいえ、北京では山のように にんにくを食べます。
本当に山のように!なのです。

例えばこの料理。。山のようなにんにく。。苦笑

でも油でやわらかく煮てあっていくつ食べても大丈夫です。おかげで体がぽかぽかあったかい。

F1000651

北京の家庭にんにく料理でかかせないのがこれ。

F1000645

作り方は簡単。お酢に生にんにくを22日間以上つけたもの。冷蔵庫の中でだんだんと緑になっていきます。緑になると、ただの生にんにくより食べやすくなるの。

これは水餃子にはかかせないもので、生酢にんにくと餃子の組み合わせはほんとに絶妙。

簡単に作れるので、我が家の冷蔵庫にも作り置きがあるんですが、日本だと、次の日にミーティングがあったりすると食べないのでなんとなくへりません。苦笑

でもにんにくを沢山食べると体にいいみたいですよ。
外はすごーく寒いんですが、なんだかぽかぽか








この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tentenwang/51436402
この記事へのコメント
この酢漬ニンニクはどんな味になるの??

美味しそう!!
Posted by 要一郎 at 2010年02月16日 22:19