2010年09月26日

スプーンをパッキンと折ってふっ飛ばしてしまいました

地引網に連れて行ってもらいました。神奈川県の大磯というところです。
地引き網



で、それは大漁で楽しかったんです

地引き網2




でも、今日の話題はそこじゃない!!!!!!!!!っ!!!!!!!

そこでたまたま遊びにきてたDaiGoさんの催眠術にかかり私は、スプーンの先端をぶっとばしてしまったのでした。。。。唖然

本当に本当にスプーンが突然吹っ飛んだの。DaiGoさんは触ってもいない。


目撃者が50名ぐらいいる。

みんな、しーーーーん


この写真のスプーンの方が私が折ったもの。
フォークはDaiGoさんが曲げたもの。
折れたスプーン



これはどういうことなのか、後で聞いたんですが彼言うには、これマジックじゃないそうです。

彼の話をまとめるとですね。。

彼は脳の使われていない部分とかに興味があって、人は開発されていない部分を磨くといろんなことができる、と信じた。そしてで自分で、フォークを曲げる練習をはじめたそうなんです。
それも普通じゃない量を毎日練習した。そしたら、ある時少しだけ曲がった。
それから10万本ぐらい練習をしたそうです!

自分的には運動選手と同じ感覚、とも言ってました。

でもなぜできるのか?と聞かれたら実は自分でもちゃんと説明できない、わからない、と言います。

彼は続けます。

マジックじゃありません。だって誰のフォークでも曲げられるもの。
僕は妖しいことが嫌いだし、できればこういう能力も科学的に説明できるにしていきたいのです。
だから物理の大学院をやめて、医学部へ行こうと思っているんです。
最終的には、脳の病気や認知症の人たちの為に脳をつくるような仕事がしたい、と思っています。


と、至極まともな人。
今テレビに出てたり、ショーをやっているのは、医学部行く学費かせぐ為でタレントになる気はないそうです。

それにしても、話せば話すほど才能あふれてる人でした。
将来世界的に有名な脳学者になるかもしれないと、思いましたよ。
いや10万本練習する人なら、どんな実験でもコツコツやりとげて、立派な学者になりますよ。

DaiGo




しかし、スプーン曲げるだけじゃなく、先をぶっとばした人は、彼がやった中でも、私以外には数人しかいないそうです。苦笑 この年になって、そんな不思議な経験させてもらって、というか。。。
ありえない経験。
人生は本当に奇怪でいろいろあるもんですね。ふぅ。

とにかくこれもご縁なので、将来のなにかすごい事をやらかしそうな、DaiGoさんを応援していきたいと思います


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tentenwang/51547261
この記事へのコメント
5
こんばんは

いつもとてもブログを楽しみにさせて頂いている一人ですが、やはり犬も歩けば渋谷にあたるは色々と勉強になります。

犬も歩けば渋谷にあたるに巡りあえたことに感謝して、感動しています♪

それにしても、スプーンを折ってしまうとはスゴイですね!
Posted by 成幸者 at 2010年09月26日 23:52
こんにちは。たまにこちらのブログのぞかせていただいています。
ダイゴさんってそんないい人だったんですね。
イケメンに劣等感のある僕は、人を見かけで決めつけていたようです。
・・・僕もイケメン目指そう・・・。
スプーン曲げやフォーク曲げ(ちょん曲げ)はダイゴさんのおっしゃる通り頭の機能なんでしょうね。
まだまだ解明されていない脳の機能があるということですねー。
いろんな意味でカルチャーショックな記事でした。
ありがとうございました。
Posted by やまらー at 2010年09月27日 11:01
凄い!!こんなに曲がったの!!

Posted by 要一郎 at 2010年09月27日 15:15
わたしも昔、
地引網に連れて行ってもらったことがありまして、
なつかしく拝見しました!
その時も大漁でした☆☆☆
本題ではなくすみません・・・。
Posted by VegeMerry at 2010年10月14日 22:03