2010年10月03日

10月10日に会いませんか?

ね、ね、突然ですが。。。。来週10月10日に会いませんか? (☆゚∀゚)



って、太文字だし。なんだか、いかがわしい広告の感じですかね?
苦笑(* ̄∇ ̄*)


この企画っていうのは、

2時間ほど散歩して、その後にご飯食べよー、っていうもの。
ファンドレイジングなんです。私がよく話してるアフリカのモザンビークのプラ子ちゃんの


プラコ


食事代含めて9千円
4千円が食事代。残りの5千円は、全額アフリカのプラ子ちゃんへの寄付にしたいと思ってます

え?5千円? 5千円寄付で何ができるん?と思われるかもしれませんが。。。

プラ子ちゃんのいるところは、モザンビークにいる日本のNGO団体の人さえ(えーそんなところに日本人がいるの?(@@))と言わしめたぐらいの田舎。

すごく物価が安いうえに、直接全額彼女に渡すので、あなたの寄付の5千円がびわぁーわーん、ぶわぁーーーと、そのままダイレクトにいきる!んです。

例えば

プラ子ちゃんは、モザンビークで女性たちに教育をしています。その人たちがちゃんと協会に通って、教育を修了したらプレミオを渡しています。 蚊帳、油、お塩、お砂糖、石鹸、お米2コップ、干した魚 等です。 あなたの5千円で10人の女性を教育できます。

5千円で22枚の蚊帳が買えます。

以下プラコさんのメール抜粋。

蚊帳はとてもここでは大切です。 たくさんの人がマラリアで亡くなっていきますが、マラリアの原因になる蚊は昼間はいなくて夜に大量にいます。夜暗くなったらみんなはもう眠るときなので、蚊にさされるのは寝ているときです。

4つのドアが買えます。
ドアがない家で眠る女性たち、子供たちに、、です。



散歩+食事会で、新しい人との出会いもあるだろうし、私とも気軽に出会えるチャンスと思ったら、楽しそうじゃないですか?(楽しそう、って言ってw)

人気ジャーナリストの福島香織さんも参加予定だし、FeliCaネットワークスの社長の芳野さんも米国出張が入らない限り参加します。

散歩中は、別にプラ子ちゃんの話題じゃなくて全然いいのです。。私に会いたい人でしたら、身の上相談とか恋愛話あれば聞きますよー♪

また、福島香織さん相手に中国の話を直接聞くことができる機会なんてなかなかないので、それもかなり貴重だと思います!

私たちお互い講演会したら100人ぐらい、すぐに参加者が集まるけど、名刺交換して終わりになっちゃう。。

なぜ散歩企画かというと、ただ座って食べるとかパーティより、話かけやすいかなーと思ったんです。
逆に同じ景色を一緒に楽しむ、というのもなかなかいいと思いませんか?

知らない人も、なんだかんだ話しながら、美味しい空気すって、今まで知らなかった場所を散策する。
ご飯も食べて仲良くなって、その上プラ子ちゃんの支える地方の貧民の女性達を助ける事もできる、なんてなーんてすごいいいじゃん。一石3鳥な感じ?じゃん!!って勢いで考えた企画なんだけど。。。w
どうかしらん? 

誰でも参加可能です。年齢も職業も思想もなんでもいいw


それから、これもポイントなんですけど、これ講演会みたいに50人、100人にしないよ。
話をする会なので、多くても20人。それ以下の人数でやります。
まず自己紹介して、参加者のすべての人が気軽に話ができる雰囲気にしますので恥ずかしがりやの人でも大丈夫、一人の参加も歓迎です

参加者多数の場合は抽選になります!

申し込みはこちらから

(PCでの申し込み)
http://bit.ly/cQ4RVi

(モバイルでの申し込み)
http://bit.ly/cQXfF9

twitter のタグは、#purako です。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tentenwang/51549939
この記事へのコメント
よーこさん、
お散歩&お食事、お邪魔したくてしたくて、枕を涙でぬらしてしまいそうです。 東京にいない人、もしくは抽選に漏れてしまった人のために、例えば寄付だけ受け付けられるということは無いのでしょうか?

ご検討いただけたら大変嬉しいです。
祥子より
Posted by 祥子 at 2010年10月03日 01:50
素晴らしい活動です。
Posted by @mikanpocky at 2010年10月04日 08:14
よーこさん、素敵な企画ですね。
是非参加したい・・・のですがちょっと開催日までの日が浅くて日本に戻れそうもありません・・・。1か月くらい開催日まで余裕があれば考えるのですが。(でもそういう唐突さがよーこさんらしいのでしょうか・・・お会いした事こそありませんが勝手に想像。) 祥子さん同様、寄付など、他の形でご協力出来る機会があれば嬉しいです。
Posted by M@南半球 at 2010年10月05日 20:35
初めてコメントします。

以前に何度かブログをぷら子さんからのリンクで拝見させて頂いてました。

今回の規格是非参加させていただきたかったのですが気が付いたのが今日で非常に残念です。

何よりぷら子さんに直接的に寄付ができること!そして普段なら出会わない方々と交流できると言うことで非常に参加したかったです!!

何か機会があることを楽しみにしています!!
Posted by おはぎ at 2010年10月07日 15:41
5
あるセミナー帰りに、素敵なようこさんを偶然お見かけしたことはあるものの、お散歩しながら、直接お話してみたかった(涙)
・・残念無念。

今回はどうしても調整がつかずお邪魔できませんでしたが、次回以降、いつかかならずお伺いしたいです(^-^)
いつもブログやツイッターで素敵なお話をシェアしていただき、本当にありがとうございます。

生のようこさんは、写真よりもずっと素敵なかたでした。
やはり心の美しさは、そのかたのオーラに反映されるのでしょうか(^-^)

Posted by ユウ at 2010年10月07日 23:13
3
女性はセクシーではない場合、彼女は感情を必要とし、感情的ではない場合、彼女は理由を必要とし、感情的ではない場合、彼女は理由を必要とし、彼女は、彼女が唯一の不幸ではない場合。
Posted by gucci 長財布 at 2013年07月06日 17:45