2011年01月14日

カツンと来た時の対処法 ー私の場合

人に言われたことでカチンとくることってあるでしょ?
そういう時に、私は3通りのことを考えます。

相手がもうそれはそれは、怒ってる場合は、たぶんそれは、逆に自分の愛の量が足りてないんじゃないかと疑います。

つまり、相手は自分のアテンションが欲しいのかな?と考える。

自分もそうなんですけど、家族や友人のアテンションが欲しい時に、怒る。ヽ(#`Д´)ノ 文句言う人多い。笑

ネガティブアテンションですねー。そう、子どもがよくやりますよねw そういう場合、逆切れすると事情が余計ややこしくなっちゃうので、まじめに聞いてあげて愛を一杯あげる。




二つ目。わけのわかんない事言う人。。。
普段はそうでないのに、何あたってんの?

と言う場合で、愛の量とは関係ない感じの場合は。。。


たぶん、最近OR昨夜、別のとこで、大変なことがあったんだろうなぁ。。。
と流すように努力します。

努力のコツは、相手が言った(言葉)を自分の中で反芻しないこと。
流す、流す。
言葉は流す。

ココロの状態の悪い人の言う事をまにうけて悩むなんて、自分の時間が超もったいないです。
言葉は流して、その人の負担にならないように、距離を置いて寄り添っていてあげましょう。
あんなこと言われたーとか、他の人に言わないことです。
状態が良くなったら、向こうから謝ってきます。

あなたがパニクってなくて、なんでもない顔して安定していれば、向こうから言葉かけやすいです。
状況も人のココロも動くの。だから私は、状況を面として、ばさっと斬らないようにしています。



最後は。。。

たぶん、(自分の弱いところを指摘された)時なんだな、と自分の欠点に向き合います。
これはちょっぴり勇気のいることだけど。。

怒る時やカツンとくる時は、そのことがたいてい自分の中で気になってる、ひっかかってる、コンプレックスだからなんですよー。

もしも私が昔、あなた仕事できないね、と言われたら、それはもうカチンときたと思うんですよ。
自信ないから。。何てこと言うの、この人?と激怒すると思う。


でも私今経験つんで、自分の中で自分は、仕事できると(自分の中で)腹落ちしてるから
全く同じ言葉で

あなた仕事できないね

と言われても、気にならない。逆に笑ってしまうかも。

そーかもねー あははって。

カチンなんて全然こないわけです。



これはね、ある時に、気がついたの。

もし自分が、英語の発音が悪いことにコンプレックスあれば、
英語の発音よくないね、と言われれば怒る
でも、英語の発音悪いことは、別に悪い事じゃないし、それと英語話すことは全然レベルの違う問題だ、と思っていれば
そーなんだよね、どうにかして良く改良したいんだけど、と回答できるはず。

背が高いことにコンプレックスあれば、背のこと言われればカチンとくる。
(実際昔の私そうでした。背が高いと言われて泣いちゃったこともある。ところが、今は背が高いねと言われると褒められてると感じてしまう。。苦笑)


おこりっぽいママさんが、怒りっぽいね、と親戚に言われてその事について激怒してて、その後、子ども迎えに行って、子どもにもたいしたことでないことで怒ってるの見て。。うーん。。。。と思ったことありますw


こういう時は、自分の弱みと向き合うのが早いです。

カチンとくるのは、自分が弱いところをつかれたせい。
自分のココロの奥底まで、やわらかくて、固くなってなければ、カチンとあたるところはないものね


怒りっぽいママさんだって、自分がその事に向き合うことさえできれば

そう、私瞬間湯沸かし器みたいに怒りっぽいんですよー
でもからっとしてて、すぐに機嫌戻るところが特技なのーw、そして怒るのは相手のことを心配してる時だけ、と自分で腹落ちしてたらカチンとこない。
同時に、そういう自分の悪いところを客観的に意識することで減らしていくことや、相手になぜ怒るかということを伝えることで問題を減らすことさえできる。


自分が克服すれば、その後誰がなんと言おうともカチンとこないよね。
そして弱い部分は強くするんじゃなくて柔らかくするのがいい。強くすると一時的に強いけど折れちゃうしょ。



ま、私は以上のそんな3点を気をつけながら生活してます。
でもねー、こうわかってても、全然うまくいかなかったり、ぐわーんと怒ってたり傷ついてたりすることも、あるところがミソなんだけど 苦笑w












この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tentenwang/51588337
この記事へのコメント
傍らにいつも置いておきたい文章です。。。


思い当たることがありすぎて
ちょっとココロが痛いですがw


そんな内容がいっぱいな
このブログを是非本にしてください〜
Posted by ryo at 2011年01月14日 09:32
5
ね、本にしましょう。
プリントして胸ポケットに入れておきたいエントリですよね。折に触れて読み返して、折に触れて手を当てて。
Posted by 55j at 2011年01月14日 21:31
5
面白いくらい全ての情景が思い浮かびました。一つちゃんと相手みましょ。二つ思い切って流されてみよう。三つ向き合ってみよう。一つ、二つうんわかります、わかります。三つ・・・、あっ!とても苦手。。。と、感じ気付かされました。と、同時にやっぱり弱いところ柔らかくは基本難しいと考えさせられました。世の中どれ位いるかわかりませんが、自分は自分の弱い部分を知れてない?気付いてない?タイプだと思うのです。中々自分の短所を見つけるのは困難を極めます。でも、ハッと気付かされました。一つ、二つに該当しない状況の時【カツン】ときたら、それ弱いとこだ!って。
そしたらそれを柔らかくしていけばよいと。それでも、sakanoueさんの言うとおり難儀な事には変わりないですが・・・。でも、これは素敵な事ですよね( ´ ▽ ` )愛情確認ができ、ある種の楽をし、自分を磨く。
私もごくありふれた風景のひとこま優しく大事にしていきます!
素敵なブログありがとうございます。
Posted by ジャック at 2011年01月14日 22:26
5
ほんまに、どれだけ毎日「コトバ」の世界という
幻想にとらわれて苦しんでて、いざ「はっ!!!」と
それに気付くと「なぁんだ」と笑える‥。
まさにまさに気づかされるエントリです!!

会社でたまに目にするんですが、
コトバではすんごくむずかしいこと並べて、
怒ってる人をよーくみると…

そのアクションがまさに「おもちゃ屋でぐずってる子ども」ってことが、あります。
スーツをきた「こども」ってかんじです。

保育所とか幼稚園での子どもの行動をみることって
企業での人の動き方を見る上でも役立つんじゃないかと
ふと思いました。

それにしても、よーこさんのエントリはほんまわかりやすい!

コトバに隠された本質が腹落ちされてるから
ブログもツイッターもとても「真っ裸(まっぱ)」感満載で伝わるんだなぁ・・と私は腹落ちです!
ありがとーございました(^◇^)
Posted by めーやん at 2011年01月15日 10:11
よーこさんはじめまして。
私もヨーコと申します。
いつもブログ楽しく拝見しています。

私、これ読んでなんか自分の怒りってほんとに
子供っぽい怒り方だったんだなあと反省しました。

これからは自分が怒ってるとき、相手が怒ってるときに
少しは客観的になれそうな気がします。

ありがとうございました。
Posted by ヨーコ at 2011年01月16日 18:56
5
「とうがたってる」と先ほど言われて(汗)
んー困ったな、この気持ちどこにぶつければ良いのだろう〜
と、ネガティブスパイラルが起こりそうな矢先に
こちらのブログに出会いました。

すごい!目からうろこ!
ナルホド!でも一番難しい!
感謝しています。
ビックリするぐらい良いタイミングで
出会ったコトバ達だったので
おもわずコメントを書いてしまいました。
客観的と、柔軟。
忘れないよう反復してがんばります。
ありがとうございます。
Posted by トーモ at 2011年01月18日 11:12
ちょっとイライラしたり、おちこんだりするときにこの内容みると、とっても穏やかになれる気がします。いつもながら素敵な内容☆
Posted by とくちゃん at 2011年01月25日 12:50
よーこさん
今年もよろしくお願いいたします
「ことば」本当に大事だと思います
ただ、「ことばって大事よね〜」と言いながら言葉を疎かに使っている人を見ると。オイオイって思います…ってわたしも気をつけなければいけないところはたくさんあるのですが

先日、わたしも、ちょっと気分を害されることがありました。
「受け流す、受け流す」と同時に、やっぱり、そういう人の言葉に対して真剣に答えれば答えるほど、真に受けて対抗心を燃やして話すほど、相手と同じレベルに下がるし。
ま、日々、修行と言ったところでしょうか(笑)

では、失礼いたします

Posted by パパマキオーレ at 2011年01月25日 20:57
2
自分の目の前では、いつもそこに一人で、場所を保存する必要があります。次に好きに始める。私は愛することができますどのくらいかわからない、私は愛する方法を知っていないか分からないのか、わかりません。ひとつの愛を待ちません。たぶん、誰も。しかし、待っているこの種のは愛そのものです。
Posted by グッチ at 2013年07月06日 17:45