2012年02月18日

ホームレスの方々におにぎりを配りました

娘の通う、アメリカンスクールでは、冬の間、毎週のように、どこかのクラスが金曜におにぎりを作り、土曜の朝に上野公園でホームレスの方々に配っています。

お米は全校生徒で各自がもっていき、給食の場所で炊いてくれます。
ママ達は、時間があいてできる人が手伝いに行く感じです。強制は全くありません。

今日はうちの子のクラス(2年生)の順番ですが、5年生のママが手伝いに来てくれていました。

onigiri



467個のおにぎりができました!


子供達にはホームレスの方々に話しかけて渡してねという指示や、なぜシェアすることが大事なのか、など色々な話し合いがなされます。

夜、親子でいろいろと話すこともたくさんできました。
この学校では、こういうボランティア活動が本当に毎月のように行われています。


そして、今日、上野公園におにぎりを配りにいきました。私正直色々と知らない事が沢山ありました。そこには400人以上の方々が並んでいるんです。とても礼儀正しく。

そして、娘がおにぎりを渡す時に、皆さん、ありがとう、と言ってくれます。


時々娘に拝むように手をあわせてくれる人もいました。私は涙がこぼれそうになり、それをこらえるのだけで必死でした。

どうしてこんな状態になってしまったのか、どうして最低限のセーフティネットが機能しないのか色々考えさせられました。

娘にどうだった?と聞いたら、「わたしは、ありがとうって言ってもらったことだけ考えるようにする、他のことを考えはじめると悲し過ぎる」と言いました。

確かに小学2年生では、それが精一杯だろうなと思いました。
大人である私も、何にもできないのだから。。。


昔書いたブログです。マリーアントワネットと自分

個人が簡単に支援できること 雑誌ビッグイシューについて

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tentenwang/51698214