2012年04月09日

私の仕事その1ーースピーチ戦略という仕事 

私は、何してるのか良くわかなんない、と良く言われるので、今日は仕事のひとつを紹介します。
(でも、依頼されても気に入った人にしかやらないので。。。。自分のメインの仕事とは言えないですが。。笑)


私、時々、スピーチ戦略Speech Strategyなぞというものをしてます。

スピーチの内容の構成をご本人と一緒に練る作業です。こういうの、日本でやっている人あまりいないみたいで。。

声の出し方とか、抑揚教えたり、見た目をちゃんとする、そういう方は多いのですけど、私は特にそこにあまりこだわりはなく、あくまでも内容、その人の中身を正しく引き出すには、という内容の戦略Strategyがメインです。

どんな偉い人でも客観視する人が必要です。米国では当然大統領もビルゲイツも誰でもスピーチ戦略する人がついています。

この仕事で私が大事にしていることは、ひとつだけ。

私はスピーチをする人に決してマーケ的な嘘をつかせません。
人物を装飾しても透けてみえると思うからです。


その人の中にある一番いい部分をどうやって引出すか。が、肝なのです。でも、一緒に考えて、偏ってないかどうかチェックし、指導して、意見し、その人の良さを嘘なく嫌みなく100%引き出す、って、その人のバックグランドをえぐるような仕事で、キツいことも言うし、お互いにかなりの信用関係がないとできません。

私は今までこういうことをやっていることを表立って書いたこと、ありませんでした。口コミだけで依頼が増え、例えば、企業の社長の株主総会。社長就任スピーチ。衆議院議員のスピーチ。大使。NPOの代表。最近は、TEDでの英語のスピーチなどもしてきました。


私が最初に、スピーチ ストラトジーという職業を知って、影響をうけたのはクリントン政権時代の、27歳でホワイトハウスに最年少の報道官としてはいったディー・ディー・マイヤーズ でした。



リーダーはどう大衆と対話すべきか。


日本ではあまり重要視されませんが、今一番日本の指導者に欠けている部分じゃないかと思っています。多くの人がこのような裏方の仕事に興味もってくれたら、沢山のリーダーの発信力が増強されるんじゃないかなぁ、そうなればいいなぁ、と思っています。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tentenwang/51708967
この記事へのコメント
今更ですがなぜ日本の大学に進まなかったんですか?
Posted by 長年のブログ愛読者 at 2012年04月09日 22:30
Hi, could you tell me how you have honed your skill as a speech strategist? How can you become one? 是非どうやったらなれるのか教えて下さい。

Posted by Talisma at 2012年04月10日 12:39
「徹子の部屋」的な「YOKOの部屋」をやりましょう。
インタヴューもきっとお上手だと思うので。
楽しみにしています。
Posted by HIDARIUMA at 2012年04月10日 15:27
毎朝、一人ずつスピーチをします。何を話たらよいのか今から不安です。
Posted by 春 at 2012年04月13日 21:37