2012年10月15日

プラ子ちゃんのための寄付散歩会の様子

プラ子ちゃんの寄付散歩会

今回は、あきくんが、企画、正直大変なことになりました。

鍾乳洞を見に行くって、延々歩く、歩く。。坂道だし〜〜の16キロ
みんなヘトヘトでやっとたどりついて、ヘルメット渡され、

こんな感じのところに ↓ 入って行く
けいこく 2



そして青の洞窟とまではいかないにしろ、すごい景色が待ってるのだろうとドキドキしながら
すごい大変狭い場所をのぼり続けたら、

実は最後まで ↑ これと同じ岩場だけ、という。。みどころのない(ゴメンナサイ 苦笑)鍾乳洞で皆唖然。。。

なんなの?これ?  探検隊?


そして、その鍾乳洞から、へろへろの状態で、出て来たとたん、
「ごめんなさい、帰りのバス逃したら2時間半後までバスがないんです。走って下さい」と。

は、はい?v( ̄∇ ̄)v???


2キロダッシュ!って。。全然散歩会じゃないやん。

そしてそのバスには結構人がのっていたので、私たちの集団が乗り込んで、突然、バスがインド状態!!
苦笑正直こんなバス日本でみたことない。。というか。。すごかったです。


いや〜〜〜幹事のあきくん、大胆でしたね〜〜〜この企画(←

でもね、鍾乳洞のチケット売り場に98歳で働いていらっしゃる田中ユキさんがすごく素敵でした。
一人で会計もされて、毎日ちゃんと働かれている。
ここまでは嫁がむかえにくるのよ〜とおっしゃっていましたが、後でふと考えてみたら、この激しい坂道運転してくる嫁って何歳よ〜〜?w

でもこの田中ユキさんにお会いできただけで、幸せな気持ちになりました。
おばあちゃん (1)


そして打ち上げは、美味しい会席蕎麦で。
プラ子ちゃんに食べさせてあげたい〜〜〜


ほんと参加者の皆さんが、今頃筋肉痛で、苦しんでいるかと思います。。。
ごめんなさい。。。

でも楽しかったよね?

プラコちゃんの資金が足りなそうな予感なので、来月も何か企画しますね〜!



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tentenwang/51745465
この記事へのコメント
5
よーこさん、お疲れ様でした!

確かに、青の洞窟をイメージした方には「?」でしたが、
私は最初からこういう鍾乳洞をイメージしていたので、
すんなり冒険気分を楽しめました^^;

今日、筋肉痛はないのですが、
最後においしいコース料理を食べたおかげで、
体重計の数字が減っていなかったのは残念でした(涙)

プラ子ちゃんや、支援している人達の胃袋も、
もっと満たされる日々を願って・・・また参加します!
Posted by koma at 2012年10月15日 18:30
追伸:
このブログ、2,3回改めて読み返せば読み返すほど
笑いが止まらなくなるので、職場で読む人は要注意です!
参加された方は特に・・・
Posted by koma at 2012年10月15日 18:59
こんばんわ。
初めてコメントします。少し前にこのブログから
プラ子ちゃんの活動を知ってお散歩会参加したーい!と思ってたので行けなくて(というか今回は開催を知らなくて)残念でした。
まぁ今回はちょっと大変だったみたいですが・・
来月こそは!
Posted by ちぃこ at 2012年10月16日 22:10

よーこさん!お散歩会にご参加してくださったみなさま!!

本当に本当に本当にありがとうございます!!!!

よーこさんのご報告してくださったこのブログを私も何回も何回も読ませてもらって、あぁあぁ、、と感動して、こんな風な1日を過ごしたみなさんのお姿を想像して、読ませていただきながら、涙と鼻水がたくさん出てきました。。

心からの感謝感謝で、このみなさんの温かいご支援をここで苦しむ人たちにどうか1番ためになる方法でつなげれるようにと思っております。

本当にありがとうございました。。。

Posted by ぷらこ at 2012年10月21日 14:13