2013年02月27日

違和感がある人へ

もし、あなたが


他の人となんだか
とっても、あわなくて、ぎこちなくて

辛い思いをしているならば

それはあなたが、ものすごく
感性が強くて才能があるってことなんだと思います。


その(違和感)を自分でちゃんと
つつんであげて
大事に大事に育てていけば
それはいつかすごい価値になるの
そんなこと私に言われても信じられないかもしれないけど。。。
あなたと同じように、焦って、悩んで、苦しんできた人は

世の中に、沢山いると思います



してはいけないことは、絶対に、外に向かって、針で突き刺さすみたいに
その(違和感)を使わないこと



ちゃんと(違和感)を大事にできた人は
違和感がある方が、どんなに人生が素敵になるか、わかっているの


あなたも、絶対に、あとで、そのことが、わかるから
焦らなくていいのよ




この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tentenwang/51768106
この記事へのコメント
ようこさん♡

いつも楽しく読ませていただいてます。本もテレビもみました。ようこさん大好きな私です。

今日のようこさんの文が今私が悩んでいることにぴったりはまりました。

いつかわかるその日まで、(違和感)を大切に育てていこうと思います‼

ありがとう、ようこさん。今日もステキな一日になりますように…
Posted by moko at 2013年02月28日 06:08
よーこさん、おはようございます。
プレゼントもこちらの記事も泣きそうになりました。
もうすでに、外に出してしまっています。。。
特に、最初からの(違和感)とは、
わりとうまく付き合っているつもりだけど、
友達に感じる、途中からの(違和感)が苦手です。
うまく、付き合えるようになりたいと思います。

よーこさん、質問です。
国を越えて、転居したときは常に、
ご主人とは同時に移られたのですか?
お二人ともお仕事をもたれているなかで、
どういうふうなタイミングだったのかが気になっています。
私は未婚ですが、一生続けていきたい仕事があり、
大切なパートナーがおり……両方があるので、
共に大切な仕事があるときにどういう選択をしていくのだろう?
と今から少し不安があります。
欲張りな心配なのでしょうか。
いつか、よーこさんのお話を交えて、
そんなカップルに思うことを教えていただけたら嬉しいです。
Posted by ちゃい at 2013年02月28日 07:42
Yokoさん

行き詰っていましたが、このブログで救われました。
もう少し、粘ってみようと思えました。

素敵なブログ、ありがとうございます。
Posted by Craig at 2013年02月28日 10:26
なんて優しい記事なんだろう・・・
Posted by りん at 2013年02月28日 11:35
ようこさん、私もこのメッセージで救われました。まさに今求めていた言葉です。
ありがとうございました!
Posted by ちゃっぴー at 2013年02月28日 20:46
ぐっと来ました。
ありがとうございます。
優しさ、愛が伝わってきました。
Posted by 野寺治孝 at 2013年03月01日 09:11
いつもブログ、著書と拝見させて頂いております。

私も長い間、いろんな箇所で違和感を感じてきました。

でも、その違和感を誰かに向けるのではなく、
自分で包み大事にしてきたおかげで、
今の彼とフィーリングがぴったりと合う形で
付き合うことが出来た気がします。

彼がずっとようこさんのファンで
ようこさんの著書「結婚のずっと前」を紹介してくれ、
私はようこさんを知りました。

私たちは四月に結婚をします。

ようこさんの言葉のおかげで私たちは更に強い結びつきを
得れたのだと思います。

そして何かに直面するたび、彼も私もようこさんの言葉に励まされ、問題から脱出するきっかけを得ています。

ほんとにありがとうございます☆

これからもブログ、そして著書と楽しみにしています☆

いつかお会いできる日がくることを願って。
Posted by ともみ at 2013年03月08日 00:21
はじめまして。
いつも拝見させて頂いてます。

とても心しみましたが、
これは恋人に対しても同じですか?

(違和感)を感じては、針で刺すようなことを
ここ最近してしまっている気がします。
辛くあたってしまって、苦しく思っています。
Posted by aya at 2013年03月13日 12:48
洋子さん、
違和感を大事にするのは難しいものですね。
ちょうど先程針山を全開にしたような気がします。
伝えるべきことを伝えるとき、それに沿って気持ちも動いてしまうとき、
小針も出さずに伝えないで何かが冷めていくとき、
口に出したり針を出して決定的になるとき、逆につながるときもあるしで、

ここ最近は、思い遣るつもりでほとんどの人を受け入れてきて良くわからなくなってしまった自分の好き嫌いや、
やりたいことと、本当はそうでないことを、
はっきりさせるためにも、針を結構散々と使いました。
あまり良いやり方ではなかったかもしれません。
でも今のところは、何も言わないほうが決定的なのかなと
次へ行くにはお互い良いのかと想ったりしてもいて
まだまだ難しいものです。

そんな時本心でないことを言うとその人に対して
何かが終わるし、
踵を返したり、淡々と話すのもと想ったり、
間接的に幸せを願えるようになったら良いのかなぁと
想ったり・・・・プスプスプス・・・・・としています。

でも好きなものを大事に、ということかなと
もやもやと想います。
そんな風になっていけたら、素敵ですね。
焦らずに頑張ってみたいと想います。

何だか妙なコメントで申し訳ないです。
なかなかなタイミングでこの記事を拝見したもので(汗)
また御縁がありますように。

Posted by ゆうき at 2013年04月10日 16:37
5
そうかぁそういうことかって思いました
それこそ夢中になりすぎて伝わらない事にがっくりしながらも
どんな状況でも自分の軸はまげずに
臨機応変に私なりに大人しくして…。

違和感を大切にして
大切にして
いつ飛び立てばいいのかしら。

Yokoさん
はじめまして
すごい時差でコメント失礼しました
Posted by おもきち at 2014年08月09日 01:30
洋子さん、始めまして

今日、自分の誕生日に「プレゼント」を買って読みました。
その余韻にひたりながらブログ読み返しています。

>してはいけないことは、絶対に、外に向かって、針で突き刺さすみたいに
>その(違和感)を使わないこと

今日これを読まなかったら、きっと近いうちにこれをやってしまっているところでした。。

洋子さんの言葉、今の自分に一番必要な誕生日プレゼントでした。

どうしても一言お礼が言いたくて書き込んでます、
本当にありがとうございました!
Posted by せいこ at 2014年08月16日 21:35