2013年05月20日

オバマを大統領にした男、来日です!

さて、オバマを大統領にした男、ガンツ氏とうとう来日です。

公開セミナー/Open Seminar
マーシャル・ガンツによる「市民の力で社会を変える」
“Leading Social Change” by the Man behind Obama’s Presidential Campaign: Marshall Ganz
マーシャル ガンツ














パネルに湯浅誠さんとフローレンスの駒崎弘樹さんをお迎えします。
yuasakomozawa
私は、司会なんです。が、ふと司会やってて、ついいつもの癖で皆につっこんじゃったらどうしよう?ってノ( ̄0 ̄;) 言ったら、

「よ〜こさんは、もちろんタイムキーパーとつっこむ役」


と東大側から返事きて、笑えました。そういうキャラでありたいわけでもない。。。苦笑

マーシャルさん、米国ではめちゃ有名ですが、日本での露出は初めてなので、マーシャルさんはなぜ?どうやって?色々な社会的な活動を始められたのか、どんな転換点があったのか、みたいな素人でもわかるような人物像が浮き出るようなお話を伺っていけたらなと思います。

======================================
オバマを大統領にした男:
マーシャル・ガンツによる「市民の力で社会を変える」
“Leading Social Change” by the Man behind Obama’s Presidential Campaign: Marshall Ganz

東京大学グローバル・リーダーシップ・プログラム(GLP)一般社団法人ジェイ・アイ・ジー・エイチ(JIGH)は、以下のとおり市民の力で社会を変えて行く方法に関する公開セミナーを開催いたします。2008年の米国大統領選挙でオバマ大統領の選挙参謀として、パブリック・ナラティブとコミュニティ・オルガナイジングの手法を用いて声なき声を拾い上げ、初の黒人大統領として勝利に導いたマーシャル・ガンツ氏、日本の社会運動家・起業家である湯浅誠氏と駒崎弘樹氏をお招きし、社会改革のための手法について討議いただく貴重な機会となります。

日時 : 2013年6月3日(月)18:00〜19:30(17:30開場)
場所 : 東京大学本郷キャンパス 伊藤国際謝恩ホール(赤門横)

主催 : 一般社団法人ジェイ・アイ・ジー・エイチ(JIGH)
東京大学グローバルヘルス・リーダーシップ・プログラム(GLP)
言語 : 進行は主に英語ですが、同時通訳付きです

———————————————————————————
※申し込みが必要です。席以上に人数が多くなった場合、締切りますのでお早めに申し込み下さい。
こちらからどうぞ!

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tentenwang/51781465