2013年08月14日

犬も歩けば英語にあたる 増刷されました

10年前に出版したエッセイ本。

朝日新聞の天声人語英語版メールマガジンとともに掲載されていたものをまとめたもので、去年だったかな、中古本が異常な値段がついていて、急遽リニューアル版をだしてもらいました。

なんとまぁ、それが、また、増刷されました。
ほんとなんというか、申し訳ないというか。。




それも、これ、まったくの英語学習本ではなく。。。その上10年以上前に書いたものなんですよ。。汗
なんでこんなに買ってもらえてるんだろう。。とよくわかんなかったのですが。

「結婚のずっと前」とか「プレゼント」を読んでファンになって下さった人が、私が昔何考えてたんだろう、どんな人だったんだろう、と読み解くのには、ちょうど面白いエッセイなんだそうです。

私なんだか恥ずかしいので、読み返してないのですが。。。たぶん今読んだら、穴がなければ掘ってでもはいりたいようなことが書いてあるんだと思います。


うん。それでも自分の過去だからね。しょうがない。苦笑


増刷、ありがとうございます。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tentenwang/51796868
この記事へのコメント
初めまして。
「犬も歩けば英語にあたる」の初版を持っています。
いつの間にかグレーっぽい表紙からピンクっぽくなったんですね。
タイトルの字の感じも変わってしまって・・・
中身も変わっているのでしょうか?
こっちのも欲しいです。
Dr.Denis Waitley's ten commandmentsは、一番のお気に入りです。
また寄せてもらいます。

Posted by Eri at 2013年08月23日 21:45