2013年10月08日

しあわせ

ほおずきとあけびが手にはいりました。

ほおずき







ほおずきは、食用で、ものすごくすっぱくて甘くて苦いという魅惑的な味。
これ口に入れた瞬間、うわぁ、って感動した。


しあわせというのは、たぶんこういう単純なことだよね、と思った。
こういう小さいこと。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tentenwang/51807386
この記事へのコメント
5
愚かなのかもしれない、と、今日掃除をしながら思ったんです。

幸せになるために働いているのだとしたら、
誰かを幸せにするために働いているのだとしたら、
小さな経済でも、十分幸せでいられたのにと。

なぜなら、小さなほおずきが幸せを届けてくれるのだから‥
Posted by ポプリ at 2013年10月08日 15:05
こんにちは。初めてコメントします。
私もつい先日、初めてほおずき食べました。ココナッツのような香りなのに、甘酸っぱい。不思議な魅力がありますね。
Posted by 水野絵美子 at 2013年10月18日 16:16