2014年04月11日

恋愛相談

実はファンの方々から、毎日のように「恋愛やキャリア相談」のメールが届きます。
いつもあんまり答えられてなくてごめんなさい

長い長い切々としたメールが多いのですが、短くするとこんな感じ。


===質問1=============================
好きな人ができたのですが、ワーキングホリデーもあきらめたくない。どうすればいいですか?
=====================================

別に両方続けていいんじゃない?と私は思う。
それで、遠距離で続かないなら、ワーキングホリデーやめて恋愛に走っても結局続かないです。
人生は80年ですし、2014年ネットがある時代ですから、自分で限界つくんないように。どちらも頑張って。


===質問2=============================
好きになった人はすでに結婚していて子どももいます。相手は別れる気はないみたいです。
何度も別れようとしました。でも好きだから、どうしても別れられないのです。辛いです。どうすれば執着しなくなれるのでしょう?
=====================================

走りましょう。42.195キロぐらいかな〜w

それか、英語をやる。TOEICで目標点決めて、それをクリアしたら、行ったことのない旅にでる。
(もし英語できるなら、中国語でもフランス語でもなんでもいい)

言いたい事は、新しい世界に自分の力で踏み入れよ、ということ。
違う場所に行くの。それもちゃんと努力して。走るとか英語とか今までできなかったことをやれるようにするの。全く別のことに集中する時間が大事。

恋愛中はそのことばかり考えちゃうでしょ?浸る、というか。。でもあなたが、自分で自分の世界をひろげたら、その人よりも素敵な人がいる場所に行けるっていうことを知って欲しいのです。
海外旅行とか、そういう単純なことではなくて。


その人が素敵に見えるのは、あなたが、井の中の蛙だから。
そのつきあってる蛙さんに「ちょっと行ってくるね」って、自分の力で、暗い井戸からはい上がるの。

そしたら、青空の下で今までにみたことのない蛙の種類に会えるわ。井戸の中には、決していなかった、黄色いのも青いのや水玉の蛙もいる。
あなたが今知らないだけ。

そこに行くには自分で努力して今までやったことのないことに、がむしゃらにもがいて集中する。途中で無理、と思うけど、それでも前に進むつもりの覚悟でないとたどりつけない。ぐるぐる今の恋愛のことばかり考えて、楽な姿勢でいても這い上がれない。


でも、自力で上がって見えた世界は、びっくりするくらい素敵だから。


そして、気がついたらあなたはちゃんと出て行けてる。

出ていった後に残った井戸の蛙さんにはちゃんと
「あなたに会えた事は自分の人生にとって素敵だった。ありがとう」って笑顔で言うのよ。

あなたはあなたが選んだ過去を決して後悔しないこと。大事にすること。
でも一度、空を見たあなたは、その暗い井戸に戻りたいと思わない。きっと。


井の中の蛙


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tentenwang/51831984
この記事へのコメント
よーこさん、はじめまして。
いつも記事が更新されるのを楽しみにしています。

今日は質問1を見て、思わずコメントさせていただきたくなりました!
私は研究職で質問者さんと同じように
「アメリカに行って研究したい、でも旦那さん(彼氏)と離れたくない」
と思い悩んでいましたが、
いざ単身でアメリカに来てみると、毎日忙しくて思ったより寂しがることなく過ごしています!skypeやLINEもありますしね。
旦那さんの方もひとりで仕事に熱中して楽しんでいるようです。
飛び込んでみると意外となんとかなったりしますね。

Posted by Saki at 2014年04月12日 05:35
この記事、すごく励みになりました。ありがとうございます。

私もある程度納得して別れた彼がいて、でも時間がたつにつれ、かなり引きずってしまって。その人が、その後私の知り合いと付き合ったり、最近は味方だと思ってた友達と付き合ってたり…。信じられないことばかりおきて、落ち込みまくってました。

けど、最近はもうその人間関係からは離れようと思い、新しい人間関係を構築しつつあり、まわりの人たちのおかげで、かなり毎日を楽しめるようになってきました。

それでもたまに後ろを振り返ってしまい、なんとも言えない気持ちになるときがあります。この記事を読んで、まだまだ井戸から出きれてないなと思って。

またさらにあたらしいことにチャレンジしてみようかなという気持ちになりました(^^)

パワーをいただきありがとうございました!
長々と失礼しました。。
Posted by スミス at 2014年04月29日 12:08
この記事に、何度も何度も励まされています。
辛いとき、何度も何度も読み返しています。
ありがとうございますよーこさん。
Posted by ぶーたろ at 2015年09月11日 05:28