2014年02月11日

私の仕事

毛布にくるまって、春が来るのをまつよ、なんて暢気なことを書いたので、よーこさんは一体仕事してんのか? 苦笑と言われましたので。。。

私の日々を少し紹介。。(何してんのか謎と言われてるのは知ってる! 苦笑)

私先月、フランス企業で北京の駐在になった旦那について、北京に住む事になったのですが、飛行機で東京まで3時間ぐらいなので、今は2週間おきぐらいで東京と北京を行ったり来たりしています。

それというのも、「北京に行く旦那について行く事に決めた!」と宣言。海外へ引っ越したのに、クライアントが、全員、「あ、そう?でも近いよね?」 というグローバルな方々で(苦笑)仕事がそのまま、日本に残ったという感じです。


私は5年くらい前から、『社会が良くなる』を本気でやってみよう、と思い立って、「社会の為に本気で頑張っている人、組織、企業を手伝う」というコンセプトで仕事をしています。

ブランディングというとよく誤解されるのですが、見た目を良くする、とかというような表面的なことではないです。経営全体に関わるブランディングの根幹を総合的に構築してます。


最近はインターネットのおかげで、海外にいても日本と同じように仕事ができます。

朝、起きて上場企業の社長と経営の話をViberでした後に、NPOの代表から、「これどう処理すればいいかな?」みたいなメッセージがきて。

メールでシアトルから英語できてるものを読んでるうちに、別の用件で、スカイプが鳴る。って感じでしょうか。。。同時に2、3別の案件をすすめます。

でも、iphoneもったまま娘のお弁当つくるし、朝はパジャマのままで、そのまま仕事って、こともよくあります。

なので、あんまり海外にいるストレスはないです。
というか、逆にオフィスに行かなくていいので楽かもね〜


私の話している人たちは、全員、世の中的には影響力のある方々ですので、案件も結構その分野で影響がでる話ばかりです。


それに対して時々「ありえない」とか「一体何がしたいのかわからない」とか。その度に結構緊迫するやり取りをよくしています。

毎日そんな感じで真剣な案件が、ビービーって、iphone音と共に持ち込まれてくる。ネットのおかげで海外にいるという垣根なく。

そういう社会を良く変えようとNPOやビジネスの世界で第一線で戦っている人たちと、他人からみたら、喧嘩してんのか??みたいな真剣な言い合いをしているので結構消耗します。



だから、可愛いこと書いてる作家の私が冬眠しちゃう、ってわけですよ〜。苦笑




この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tentenwang/51832115