2014年07月06日

本、好きになってくれて、ありがとう

チャリティイベントでは、数日の申し込み期間なのに定員の倍以上のの申し込みがあったことでした。それだけでも、びっくりしたのですが。。。。

更に驚いたことに、静岡県、石川県、京都からも来て頂いたということを当日知って驚きました。

初めて、お会いした人がほとんどでしたので、「私の会った印象ブログや本とイメージ違う?」
って聞いたら
思ったよりも豪快って。

なにそれ。可愛いブラウスで行ったのに。笑


その中で、ひとり、本の出版イベントの時にも来てくれた人がいました。
その時の彼女は心身ともに状態が最悪で仕事やめたって泣いていたのだけど。。

私の本をお守りみたいに、何度も読んで、今は転職もして新しいBFもできたって、うれしそうに報告してくれたのです。

でも、まぁ、それは私の本のおかげではなくて、彼女が最終的に強かったんだと思う。

結局ね、人は、自分以外は誰も自分を助けてあげられないんだと思う。
ほんとそう思う。


だけど、私の本とか、書くものとか、そんなに好きになってくれてるって、直接そういってくれる人に今回は会えて話ができてとても嬉しかったです。
ありがとう。



funletter

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tentenwang/51854746
この記事へのコメント
5
よーこさん、先日はお目にかかることが出来まして、本当に幸せでした。
あの場にいらした皆さんと同じように私も元気をいただきました。
よーこさんの本には、人を支える優しさがいっぱい詰まっています。だから、大切な人には、必ずpresentしています^ ^ますますのご活躍、応援しています。今度は、娘も連れて行きまーす!
Posted by はる at 2014年07月07日 20:56