2014年07月11日

執念の google/youtube 社会貢献 OPEN

忘れてました。ほんとうに。

娘の幼稚園の時の同級生のパパのSean さん
たぶん誕生日会か何かのパーティで会って
Googleのアジア太平洋の統括って聞いたので

「日本でもGoogle社会貢献しようよ〜」
という感じのノリで。。話して。
彼もOKって。

で、ファンドレイジング協会の代表の鵜尾さんを
紹介しようとしたんですけど
なぜか彼は日にち間違えてて
ミーティングに現れなくて

私真っ青になって
で、1時間後に汗だらけで走って来たって感じで現れた
鵜尾さんとミーティングした。(笑)


その時に、Sean さん、Google for Nonprofitsを
鵜尾さんに教えたんだよね。


それから、鵜尾さん
「アメリカで使えるGoogle for Nonprofitsなんとか日本で使えるようにしてほしい!」
って、ずっと言い続けていて、それ

今日 OPEN したそうです。

日本側は、googleソーシャル男子の
三好くん、がんばったそうです。

今日鵜尾さんが、北京に死ぬほど何度も電話してきて
「なにごと?」
と思ったら、悲願かなった、と。

「よ〜こさん、大事なきっかけに、いつもあなたがいる」

と言ってくれたのだけど
いや、わたしなんもしてないしw(忘れてるし)

ただね、

わたしみたいに、小さいきっかけをつくる人がいて
それで、火がつく執念の人がいて。


賛同する情熱的な人に出会い
内部で本気で交渉する人がいて
それを受け止めてくれる人
事務してくれる人
書類つくる人
マネージしてくれる人


たぶん、もう数限りなく、いろんな人が関わって


で、それ、たぶん、ひとりも欠けちゃいけなくて。

そこで、やっと何かが起こるのかな。。。って思いました。

IMG_7853


これ、アメリカ、カナダ、英国だけという中で
日本に上陸する可能性は低かったんだそうです

NPO法人、公益法人、社会福祉法人は活用できます
凄いよ。サイトつくれる!


↓  ↓  ↓


1. YouTubeの画像にあなたの団体へのリンクを自由に貼れる
2. YouTube上にあなたの団体のための特設ページが作れる
3. キャンペーンで盛り上げる
4. YouTube Space Tokyoを活用する
5. ビジネス向けGoogle Appsが無料で使える




この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tentenwang/51855432