2014年11月09日

Julien Blanc 氏の署名運動で思うこと

今、デートコーチと言う名のナンパ術Julien Blanc ジュリアン・ブランクさんの日本入国を許さないという署名運動が盛り上がっています。

私最初は、別に男性に、デートの仕方を教えるというのそんなに問題じゃないよね?と思って????と、英語のサイトなども色々と読んで調べてみました。。で、何が問題で、なぜ海外大勢の人が怒っているのかよくわかりました。

簡単に言うと、この人、女の人を自分の都合よくどう思い通りにするかって、洗脳の仕方、教えてるんですよね。
恋愛の方法とかじゃなくて。

その中で、ありえないのが、日本の女性は、やりたい放題だ、と教えている。

「日本の東京に行けば、白人の男ならどんな日本人女性とも簡単にヤレる!「ピカチュー、ポケモン、トモダチ!」とか適当なことを大声で言って、首を掴んで、自分の股間に当てても、日本人女性は笑うだけなんだぜ!グループで固まってた女の子にそれをやったときは、本当に楽しかったぜ!!」…

コンビニ店員の女性が、レジで勤務している最中にも関わらず、ジュリアン・ブランクが彼女の首に長時間キスするシーンの動画




こういうセミナーをひとり約30万円(3000ドル)も取って行っているらしいです。
馬鹿というより犯罪ですね。

そして、これが拡散されはじめて、これに対して、
「日本人女性が尻が軽いから悪いんだ」って意見や、「本人がしっかりすればいい。へらへら笑ってる場合か」
最後には、自己責任、って声が出ていることについて、それは違うでしょ、と思ったのでこのエントリを書きました。


そもそも相手は、ナンパ師、それもプロなわけです。

あなたは、コンビニのレジで働いてます。
突然、にこにこした外国人が、近づいてきた。そして突然首にキスされる。

怖くないですか?
動けなくなるの当然じゃないですか?
その反応で強くでるような教育、わたしたち一度もされてないです。

だってレジで働いてて突然キスされるなんて異常でしょう。
騒げば刺されたりするかもしれない。
あなたなら動けます?
何が起きたかわかんないと思いますよ。突然そんなことされたら。

別の例で、例えば、表参道を友人と歩いてた。
外国人の男性が明るそうに声かけてきた。
愛想もいい。旅行者みたいだ。
楽しくノリで会話するぐらい別に悪じゃないでしょう?


そうしたら突然その男が、首を掴んで、自分の股間に力ずくであてようとした。

驚くよね?
怖い。

あんまりにショックな時に
人は笑ったりするんです。

今の現実が受け入れられない時に、とか。


これは、日本女性が軽いとか、そういう話では全くない、です。
また、こういうの、自己責任であるわけない。


私たちがしないといけないのは、
海外の人たちが、女性を馬鹿にするなって怒っているのと同じように、こういう男に対して素直に怒ればいいだけなんです。

それだけでいいんです。被害者を責めてはいけない。

わたしたち、日本女性は、この文化の中で、大事に育てられてきたの。
旅行者に会って、笑顔をかえすこと、道に迷っていたら助けてあげようって教育されたきた。


すぐに戦えるように教えられてない。家庭でも学校でも怒った時に大声でわめいていいとか教わってない。もし学校の必須科目に、柔道とか護衛があって、とっさの時に、女子が顎とかねじあげて蹴飛ばすとかできるようになれば、文化は変わっていくかもしれない。
(うん。それいいかもw 文科省お願いします


で、Julien Blanc ジュリアン・ブランクさん、2週間後に日本に行くとつぶやいたもんだから、怒った外国の人たちが、署名を始めたという流れ。

署名活動を通じて

・この男の行動などを、日本の入国管理局に報告し、日本への入国自体を、完全拒否、阻止すること。・入国した場合に、この日本でもセミナーがあるのならば、それを宿泊ホテルごとキャンセルさせること。・その他、日本国内でのマナーのない行動を完全阻止、クラブ等への出入り禁止を働きかけ、一人でも女性が被害に遭わないように、食い止めること。
読んでて、入国阻止とか、そんなことできるんかいな?
と思うのだけど、まぁ、できなくても、こういうのは許せないって声明の意味で、署名しましょう。笑
こういう男が、純粋な女性たちの心を傷つけることがないように。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tentenwang/51874013
この記事へのコメント
ありがとう
Posted by Трафик Заказать at 2014年11月17日 02:34
うなずきながら読ませていただきました。

「これは、日本女性が軽いとか、そういう話では全くない、です。また、こういうの、自己責任であるわけない。」です。

本当にその通りだと思います。

日本は被害者に厳しくないですか? 私は海外で育ちましたが日本で暮らしてみてそう思います。

入国拒否は「犯罪を起こす可能性がある」とみなされた場合はできると思います。海外の報道によると、オーストラリアなどではそういう理由から入国拒否されました。被害者が出る前に水際でとめる必要があると思います。

ご意見シェアしていただいてありがとうございました。
Posted by AT at 2014年11月21日 11:18