2015年01月03日

プラ子(栗山さやかさん)パーティへのお誘い

栗山さやかさん、ことプラ子ちゃんが9年ぶりに帰国。
先週29日に羽田空港に迎えに行きました。

2007年に彼女から1通のメールもらいました。
彼女は元渋谷109ショップ店員。ガングロだったと言うさやかさん、思うところありバックパッカーになり、海外へ。
その時に私の「犬もあるけば英語にあたる」という本を持って旅にでてくれ、そのお礼のメールでした。
その時、さやかさんはすでに、貧困のため、病気で亡くなる方々のボランティアをはじめていて、その内容があまりにも衝撃的で、なにか手伝えたら、と。思いました。

まずは、ミクシイに書かれてた内容をブログに。
それから7年。

彼女は今アフリカ、モザンビークで最貧困層の女性たち、子どもたちを教育するアシャンテママというNPOをつくり活動しています。

なんにもないけどやってみた [ 栗山さやか ]
なんにもないけどやってみた [ 栗山さやか ]

空港で会った彼女はとても細くて
服も薄着で。
9年ぶりの日本で。
いろんなことに戸惑っていました。



ぜひ栗山さやか(プラ子ちゃん)と出会ってください。



それから、ここ重要!なんですけど→来て良かったと思えるようななにか楽しい企画を考えます!


日時:1月10日(土)
16時30分開場/17時開演(20時終了予定)

場所・協力:グロービス経営大学院 

地下鉄有楽町線「麹町」駅 5番出口/徒歩1分
地下鉄半蔵門線「半蔵門」駅 5番出口/徒歩10分

参加費:7,000円(税込)

諸アフリカモザンビークで貧困女性/子どもの教育支援に活動するアシャンテママに5千円寄付
2千円 (フード、飲み物、諸経費)

 申し込み先 *先着順になりますので、お早めにお申し込みください!!


あなたの5千円。

5千円で10人の女性を教育できます。
プラ子ちゃんは、モザンビークで女性たちに教育をしています。
きちんと協会に通って、教育を修了したらプレミオを渡しています。
蚊帳、油、お塩、お砂糖、石鹸、お米2コップ、干した魚 等です。


5千円で22枚の蚊帳が買えます。
蚊に刺される被害が減るため、マラリア感染防止になります。

5千円で4つのドアが買えます。
ドアがない家で眠る女性や子供たちのレイプや強盗被害を減らします。

5千円で38足のサンダルが買えます。
足から入ってくる寄生虫の感染防止になります。


追伸
サイレントオークションも企画中。なにか素敵なものを出品してくれるという方がいれば、超ウェルカムです!

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tentenwang/51882244
この記事へのコメント
よーこさん、
ブログいつも楽しく拝見しており、考えさせられたり、励まされたりしています。
さやかさんのブログもずっと見ていて応援しており、遠方からですがイベント参加させて頂きます!お会いできることを楽しみにしております。
Posted by Maki at 2015年01月04日 01:45