2015年10月05日

芥川賞作家の平野さんと恋愛の話をする件について

平野啓一郎・坂之上洋子『マチネの終わりに』特別対談、観覧者募集のお知らせ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
毎日新聞とnoteで好評連載中の小説『マチネの終わりに』の作者・平野啓一郎さんと、日本のみならず海外でも活躍の場を広げていらっしゃるブランド経営ストラテジスト・坂之上洋子さんの公開対談を行います。

rectangle_large_ef54a71e10cd424546379997b8166c37

『マチネの終わりに』は、天才クラシックギタリスト蒔野(38歳)が、ジャーナリストの洋子(40歳)に出会うところから物語がはじまり、東京、パリ、イラク、ニューヨークを舞台に、「40代をどう生きるか?」をテーマにした作品です。
小説の内容や、大人の恋愛について、お二人に語り合っていただきます。
【開催概要】日時:11月6日(金)18時30分開場 19時開始(20時30分終了予定)申し込みはこちらから。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ってことなんですが。。。
これ、ニュース23の膳場さんが行く〜とか、その他よくテレビでお見かけするコメンテーターの方々がみんなで行く〜行くとか。小説家の朝比奈 あすか さんか申し込みました! とか反響いただいておりまして。

もう客席の方がわたしよりも人気者の方々がたくさんで、いっそのこと代わってもらえばいいじゃないかという壮絶な感じになっています。


私たまたまま『マチネの終わりに』読んでたので、お話を頂いた時に、即決でOKと言ってしまいました。で、その後に、よく内容みてみたら「大人の恋愛について」語り合っていただきますって。。苦笑

その上この小説、主人公の名前が「洋子」なのです。
そう、わたしと同じ!

実は、わたしこの対談で、平野さんに初めてお会いする予定なのです。
お会いした瞬間「同じ名前でも主人公と全然イメージ違うじゃん」と、つぶやかれないように11月6日に向けて全身全力でがんばりたいと思います。(なにを)

もしご興味のある方はぜひいらしてくださいませ。
先着順だそうです。


WEBでの受付は1日で終了となりました。

ありがとうございます。

まだ毎日新聞紙面での受付はまだ若干行っているそうです。お会いできるの楽しみにしてます!




この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tentenwang/51922843