2016年07月14日

恋はいとおしいままで終わらせる

友人の恋が終わった。

「最後に彼に問いつめようと思う
それで気がすむ」

そう、彼女が言った

「問いつめるの?」

image



別れるとき
相手に問いつめたり、貶めたり
自分の気持ち吐き出したら
気持ちを終わりに、できやすくできるかもしれない


だって綺麗に終わったり、ひきさがったりするの後悔や、好きな気持ちをずるずるひきずって

息ができなくなるくらい
苦しくなるから


そういう気持ちから逃げたくなるの
すごくわかるけど

ーーーーそれでも共有した時間や笑いあった瞬間や自分がその恋を選んだ選択を
できれば、なるべくよごさない方がいいと思う


たくさん傷ついて
たくさんみじめで

孤独で泣いてしまうかもしれない

でも、その人を、その恋を
(自分で選んだという責任を)
ちゃんと認めて

自分で傷つくこと受け入れて
いとおしいままで終わらせる


もしそうできたら
そうできたって自信が
あなたをすごく綺麗にする

そして
ほんとうの意味で

(気がすむ)んじゃないかって
おもう


自分が傷つくこと
自分で背負えるひとは
誰よりも魅力的だと思う。


あなたの相手が別れたことを
目をふせて後悔するぐらい
いとおしい人になってください



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tentenwang/51962277
この記事へのコメント
あわよくばその人と結婚できたとしてもきれいなままじゃいられない。醜い部分も見なきゃいけないし、嫌いになっても子供がいたら別れられなかったり・・嫌いな人と嫌いなままいるという一種の修行になってくるし。(私はいまそのまっただなか)

恋をきれいに宝石のまま終わらせるっていうのははかないぶん
ある意味幸せなことですよね。
Posted by saori at 2016年07月16日 23:39