2018年05月01日

5月9日夜ーチャリティパーティします!

今夜のプラ子ちゃんのチャリティパーティ
 全員に来てくださいとメールしてます。

でも、どうやらメールが届いてない人が多いそうなので、ここにインフォメーションおきます。
多数同時に送ったのでジャンクメールに入ってしまっているのかも!

待ってます!!!

日時:5月9日(水)18時半開場/19時00分開始
場所:EIJI PRESS Lab
東京都渋谷区恵比寿南1-9-12 ピトレスクビル 5F  

Posted by tentenwang at 20:17Comments(0)

2017年07月04日

DMM亀山会長とチャリティトーク 寄付イベントします!

モザンビークで、貧困家庭の女性や子どもの教育をするNPOアシャンテママの代表プラ子こと栗山さやかさん応援、チャリティー寄付イベントのお知らせです!

今回はDMM会長の亀山さんと私の人生相談対談!

「そ、そんなん面白いのかな。。。」と、戸惑う亀山会長と私に、ボランティア有志たちは 「お二人とも、天然なのでめちゃくちゃウケると思いますっ!!!!」と。

てんねん。。( ̄▽ ̄;)

頂いたお金は全額寄付になります。
いらしたみなさんが楽しかった〜って時間になるよう頑張ります!



下記が、詳細と申し込み先です

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
DMM亀山会長 & 坂之上洋子さんチャリティトーク イベント


kameyamasama



文春オンラインの「かめっち会長の相談室」や中学生向けの「戦争は悪か正義か」等で大人気のDMM亀山会長。


_MG_2960 (1) (1)


上場企業からベンチャー企業数十社の経営ストラテジストでもあり「結婚のずっと前」や「世界で1番大切なことの見つけかたPRESENT」等、恋愛本がベストセラーで、女子に絶大なる人気を持つ坂之上洋子さん。




今回は、異色のお二人のチャリティ、トークイベントを開催することとなりました!内容はあらかじめ皆さんから相談したいことを記載いただき、それにお二人にお答え頂く方式です。

仕事、恋愛、岐路に立った時、お二人だったらどういう風に決断するのか、どう考えるのか、興味深い目から鱗な、面白いお話がたくさん聞けるのではないかと思います。

イベント参加費は全額、モザンビークの最貧困地域で活動されている元109ガングロギャル栗山さやかさんに全額寄付予定です。

自分の悩みを相談したい方、お二人の考えに触れたい方、ぜひいらしてください。



【概要】

日時:7月14日(金)18時半開場/19時00分開演

場所:DMM.com(DMMグループ総合受付24階にお越し下さい)
   東京都港区六本木三丁目2番1号
   住友不動産六本木グランドタワー

参加費:5,000円(軽食込み)
    全額をアシャンテママの栗山さやかさんに寄付

※参加費は当日受付でお預かりいたします。
※本企画は、NPOアシャンテママ支援の有志による企画の為、DMMへはご連絡をされないようにお願い申し上げます。

協賛 DMM.com

(1)
先着順
先着当選した方には、直接メールをお送りします。

(2)
参加費は全額寄付予定のチャリティイベントです。
当選メール受信後に参加できないことが判明いたしましたら、info.purako@gmail.com 三島 まで至急ご連絡をお願い致します。
万一ご都合で急に参加できなくなってもご寄付頂ける方のご応募をお待ちしています。

■ご質問やキャンセルは下記までご連絡ください
info.purako@gmail.com 三島

申し込みはこちらから

申し込みURLが自動で開かない方はこちらから
https://ssl.form-mailer.jp/fms/27b0a019520202

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



私も18時30分から、会場にいるようにします。本にサインとか、もちろんウェルカムです。遠慮なく声かけてくださいね!

お会いできるのを楽しみにしています!


  
Posted by tentenwang at 17:04Comments(0)

2016年07月20日

夏にお会いしましょう。

大好評だった第6回JIGH勉強会「医療×コミュニケーションで、どこまで自分を変えることができるのか」の第2弾を開催することとなりました!!!

行動科学、計算創造学、マーケティング、データ解析を専門とする予防医学研究者 また、ベストセラー「最後のダイエット」の著者でもある石川善樹さん。

前回のダイエットについてものすごく深いお話のおかげで、わたしも痩せました!(ほんとう)
「ぜ、贅沢すぎる。。。」と言われた内容でそのままテレビで放送できそうなくらいの内容と盛り上がりでした。医療系でご活躍されてる方にも満足していただけるレベルの内容でありながらとにかく面白い石川さん、ほんと面白すぎです。
今回もゆるく楽しく笑いが絶えないセミナーにしたいと思いますので是非。

「医療×コミュニケーションで、どこまで自分を変えることができるのか 第2弾!」
講師: 株式会社キャンサースキャン・株式会社Campus for H共同創業者 予防医学研究者 石川善樹氏

石川さん


聞き手:坂之上洋子

■日時:2016年8月2日(火)19:30−21:00(開場:19:00)
■場所:JIGHオフィス(東京都港区赤坂6-14-2 赤坂倉橋ビル3階
■主催:一般社団法人ジェイ・アイ・ジー・エイチ(JIGH)
■定員:20名 (抽選)
■参加費:3,000円(JIGH会員は無料)
JIGH会員ではない方も、特別に参加が可能なセミナーとなっております。
■お申込方法: 以下のフォームよりお申し込みください。


ありがとうございました。満席になりました

----------------------------------------------------------------------


あと、FBでは告知しましたが、アフリカのプラ子ちゃん、アシャンテママ応援のためのよ〜こさんとのゆるいお茶会@恵比寿。

これはわたしと話してみたいとか、プラ子応援の横つながりの友人欲しいとか、そういうゆる〜い午後の茶会です。今まで一人参加の方も多いですよ。もしご都合つけば是非。

ありがとうございました。満席になりました

  
Posted by tentenwang at 18:27Comments(1)TrackBack(0)

2015年11月17日

プラ子ちゃん応援パーティのお誘い

そういえば、ブログに書いてなかった!!!
プラ子こと栗山さやかさんの新刊
渋谷ギャル店員 ひとりではじめたアフリカボランティア


渋谷ギャル店員 ひとりではじめたアフリカボランティア [ 栗山さやか ]
渋谷ギャル店員 ひとりではじめたアフリカボランティア [ 栗山さやか ]


彼女の人柄、ふつうの言葉がひとつひとつ、突き刺さる本です。
実は、私もちょこっと登場してます。彼女が私の犬も歩けば英語にあたる [単行本(ソフトカバー)]を読んで、何か思うところあり、この本を持って旅にでてくれて、随分たってから私に一通のメールをくれたことがご縁のはじまりなのです。。。


今、プラ子ちゃん日本に急遽一時帰国しています。そこで、11月30日 19:00~小さなチャリティーパーティをします。とてもカジュアルな会になるかと思いますので、彼女と直接話したい方は是非いらしてください。わたしも参加します!


今のプラ子ちゃんのモザンビークでの活動の様子はこちらプラ子旅する
 
今回も英治出版の原田さんが協賛してくださり場所を提供。ソニーデジタルエンターティメントの福田さんがいつものように、フィンガーフードや飲み物を全部寄付してくださるそうです。
皆さんの参加費は全額、モザンビークの子供達へ寄付されます。

ひとり参加ももちろんウェルカムで、ほんわかあったかいホームパーティみたいになればいいな、と思います。是非いらして下さいませ。

参加申し込みはこちらから。(人数が多い場合は抽選になります)

栗山さやか
  
Posted by tentenwang at 21:15Comments(1)TrackBack(0)

2015年05月05日

なにもしてあげられなくてごめんね。

永井順子さん

どこではじめて会ったのか覚えてません。
でもプラ子ちゃんの寄付散歩会の最初の会に来てくれてたのよく覚えてます。

フリーライターで、フラダンスの先生

その彼女が突然亡くなりました。病気のこと知らなかったので、突然、って感じでした。
癌だとわかったのは12月頃、手術は2月だったそうです。でも元気になって会うって、ほとんどの人には秘密にしていたそうです。


わたしの書くブログとか本とか大好きって言ってくれてました。
それで、よーこさんとなにか一緒にしたいって、わたしに刺激されたのが、きっかけって言ってくれて、NPOのボランティアしてくれるようになった。かものはしプロジェクトとかRoom to readとか。
そして、そこで出会った人たちが大好きだったみたいです。

一度彼女がぎっくり腰をして、わたし「フラダンスの先生のくせにぎっくり腰とかある〜?」ってからかった。
彼女がお菓子つくってチャリティした神山町の店に寄ったことも覚えてる

でも、わたしはなんにもしてあげれなかった。
たくさんしてもらったのに。

涙がとまりません。
今回FB見てて、わたしは彼女のことそんなに知らないって思いました。今度、彼女のこと知ってる人、集めて順子さんの話をする会をしたいな、っておもいます。それでまた横つながりができたら、彼女が喜ぶような気がしました。なんとなく。
ごめん、ほかに何にもおもいつかない。

IMG_7786
  
Posted by tentenwang at 09:27Comments(2)TrackBack(0)

2015年02月25日

(参加者募集)さやかさんがいる散歩会!

プラ子ちゃん(栗山さやかさん)のモザンビークへの帰国が3月10日になりました。
さやかさんが一緒のはじめての散歩会@渋谷です。
私も参加します!


概要
・開催日時:2015年3月8日(日)13時〜17時(予定)
・場所:渋谷近辺スタート〜都内公園を歩きます
※集合場所は参加の方に追ってご連絡を差し上げます
・会費:5,000円(参加費は全額、プラ子ちゃんの活動を応援するためにアシャンテママに寄付します)
・応募締切:3月2日(月)18時
※応募者多数の場合は抽選となります。ご了承ください。
※応募は1回につき1人分でお願いします。
※抽選の結果は、3月4日(水)を予定しております
※20名前後を予定しております

――――――――――――――――――――――
■懇親会について
・時間:18:00〜21:00(予定)
・費用:4,000円

・お願い
毎回応募者多数のため、抽選の形をとっています。

応募はこちらから:http://bit.ly/17sLc4D
プラ子2

プラ子
  
Posted by tentenwang at 21:12Comments(1)TrackBack(0)

2015年01月03日

プラ子(栗山さやかさん)パーティへのお誘い

栗山さやかさん、ことプラ子ちゃんが9年ぶりに帰国。
先週29日に羽田空港に迎えに行きました。

2007年に彼女から1通のメールもらいました。
彼女は元渋谷109ショップ店員。ガングロだったと言うさやかさん、思うところありバックパッカーになり、海外へ。
その時に私の「犬もあるけば英語にあたる」という本を持って旅にでてくれ、そのお礼のメールでした。
その時、さやかさんはすでに、貧困のため、病気で亡くなる方々のボランティアをはじめていて、その内容があまりにも衝撃的で、なにか手伝えたら、と。思いました。

まずは、ミクシイに書かれてた内容をブログに。
それから7年。

彼女は今アフリカ、モザンビークで最貧困層の女性たち、子どもたちを教育するアシャンテママというNPOをつくり活動しています。

なんにもないけどやってみた [ 栗山さやか ]
なんにもないけどやってみた [ 栗山さやか ]

空港で会った彼女はとても細くて
服も薄着で。
9年ぶりの日本で。
いろんなことに戸惑っていました。



ぜひ栗山さやか(プラ子ちゃん)と出会ってください。



それから、ここ重要!なんですけど→来て良かったと思えるようななにか楽しい企画を考えます!


日時:1月10日(土)
16時30分開場/17時開演(20時終了予定)

場所・協力:グロービス経営大学院 

地下鉄有楽町線「麹町」駅 5番出口/徒歩1分
地下鉄半蔵門線「半蔵門」駅 5番出口/徒歩10分

参加費:7,000円(税込)

諸アフリカモザンビークで貧困女性/子どもの教育支援に活動するアシャンテママに5千円寄付
2千円 (フード、飲み物、諸経費)

 申し込み先 *先着順になりますので、お早めにお申し込みください!!


あなたの5千円。

5千円で10人の女性を教育できます。
プラ子ちゃんは、モザンビークで女性たちに教育をしています。
きちんと協会に通って、教育を修了したらプレミオを渡しています。
蚊帳、油、お塩、お砂糖、石鹸、お米2コップ、干した魚 等です。


5千円で22枚の蚊帳が買えます。
蚊に刺される被害が減るため、マラリア感染防止になります。

5千円で4つのドアが買えます。
ドアがない家で眠る女性や子供たちのレイプや強盗被害を減らします。

5千円で38足のサンダルが買えます。
足から入ってくる寄生虫の感染防止になります。


追伸
サイレントオークションも企画中。なにか素敵なものを出品してくれるという方がいれば、超ウェルカムです!
  
Posted by tentenwang at 22:27Comments(1)TrackBack(0)

2014年10月10日

散歩会の参加者募集!!

プラ子ちゃんサポートチャリティお散歩会のお知らせです!


プラ子ちゃんをご存知ない方
ブログ「プラ子旅する。」
PCの方はこちら
http://sonydes.jp/携帯の方はこちら


毎回ゆるいチャリティをボランティアチームで企画してます。
毎回参加する方々も様々。皆楽しいって満足してくださっているみたいです。

で、今回歩く場所は、国会議事堂!
私は、よく行くんだけど、アンティーク好きなわたしとしては、ものすごく好きな場所です。
国会議事堂2


衆議院議員会館で働いている方が考え尽くしアレンジしてくれた見所一杯のコースです!
国会議事堂


今回は20人限定。(抽選です!)


で。。。実はわたしは友人の結婚式とまるかぶりしてしまい、
お散歩後の懇親会からの途中参加になります。ごめんなさい!
でもその時に会っていろいろお話しましょう!いつものごとく話題はプラ子ちゃんのことでなくていいですw仕事でも恋愛でもなんでも〜


お一人でのはじめて参加も大歓迎です!
むしろ一人での参加の方が多いかも!?年齢もめちゃくちゃ幅広いです。
懇親会はあまりに違う雰囲気の方々の集まりなのでお店の人はなんの団体なんだ???
と思ってる感じ 笑


■概要『プラっと散歩 国会議事堂10月25日(土)』■日時: 2014年10月25日(土)12時30分〜17時■会費:5,000円※参加費は全額、プラ子ちゃんに寄付します詳細&申し込みフォーム

——この散歩会の5千円寄付で、でできること——

5千円で10人の女性を教育できます。
プラ子ちゃんは、モザンビークで女性たちに教育をしています。
きちんと協会に通って、教育を修了したらプレミオを渡しています。
蚊帳、油、お塩、お砂糖、石鹸、お米2コップ、干した魚 等です。

5千円で22枚の蚊帳が買えます。
蚊に刺される被害が減るため、マラリア感染防止になります。

5千円で4つのドアが買えます。
ドアがない家で眠る女性や子供たちのレイプや強盗被害を減らします。

5千円で38足のサンダルが買えます。
足から入ってくる寄生虫の感染防止になります。

------------------------------
■定員: 20名※応募締切:10月14日(火)18時申し込んでね!  
Posted by tentenwang at 10:19Comments(0)TrackBack(0)

2014年10月02日

日本のがん患者に必要な相談支援の場、maggie’s centreを東京に

昔、私が建築デザイナーだった頃、シカゴのマクドナルドハウスのデザインコンペで勝って私のデザインが採用されたことがあります。

子どもが病気になったとき、その病院が自宅から遠い場所にあったら、家族の負担は精神的にも肉体的にも、そして経済的にも大きなものになってしまいます。マクドナルドハウスは、その時に何日も病院のソファーで寝たり、三食を簡単な弁当で済ませたりしてしまう家族をサポートするための施設でした。

私は、母の長い癌の闘病生活をみてきたので、家族の気持ちが痛いほど、わかったからこそ細やかな設計ができたのだと思います。

今回、ご紹介したいのは、ご自身が経験した「癌」という病気に、向きあい力を取り戻すための施設をそつくろうとされているプロジェクトです。

「日本のがん患者に必要な相談支援の場、maggie’s centreを東京に」

私は実際には、その施設がどう運営されるのかの詳細はわかりません。
ただ鈴木美穂さん、そして関わってらっしゃる方々の、その今までの経験からくる(細かさ)が、これから沢山の人を支えるのだろうと感じました。

鈴木さんは私が支えているアフリカのプラ子ちゃんのボランティア会に参加してくれたご縁で、知り合った方でした。明るい可愛い人、という印象だけで、まさかこんな辛い病気を乗り越えてらしたとは。。。。そしてこれをバネに新しい取り組みをして、同じ境遇の方々を支えようとしている、その行動力に、心動かされました。

マギーズ2

長期化する治療と不安を支えるマギーズの支援を受けたがん患者は「余命が長い」ことが実証されているそうです。
マギーズ

現在施設の「内装費調達」のための寄付をつのっています。よろしければ応援してあげて下さい。
  
Posted by tentenwang at 15:00Comments(0)TrackBack(0)

2014年06月26日

よ〜こさんにゆるく相談できる会 開催


最近プラ子ちゃんの寄付散歩会ができてないのが気になってて、子供たちへの資金が途絶えてはいかなんな〜と思ってたところ。。。

英治出版の原田社長が、協賛するよ!と。
場所や食事の手配をしてくれることになり、急遽全額チャリティのイベントをすることにしました。

え、来週?金曜日?という感じで。。すでに予定いれてますよね。ふつうは。。苦笑
でも、今回の帰国4日間だけなのでその日しかあいてない、ってことで、本当に自分勝手で申し訳ないのですが、もし予定があう方がいらっしゃれば是非。

セミナーじゃないので、遅れてきてもだいじょうぶ!!

ゆるゆる7時ぐらいから盛り上がると思います。 

今回は、みなさん質問もってきてもらって、それに、私が自分だったら、こうするな〜みたいな話をする予定。

質問は、仕事でも恋愛でもなんでもOKです。

前に女性誌のCREAでいろんな相談を5人の人に聞くって、特集があり、回答者の中で私の答えだけが、超ゆるくてめちゃくちゃ巷でうけてたいう話がありました。

たぶんそんな感じになると思いますw

ゆるくて甘い感じの小さな会にしたいなぁ、と思います。

sweets


29日で、締め切って人数が多い場合は抽選だそうです。花の金曜だからね、そんなに集まらないんじゃないかなぁ、と思いつつ、少人数になれば、それはそれで濃くて楽しいかな。
お会いできるの楽しみにしています!


申し込みフォーム

■概要
・日時:7月4日(金)18時会場/18時30分開演(21時終了予定)
・場所:英治出版
 電話:03-5773-0193
 東京都渋谷区恵比寿南1丁目9−12 ピトレスクビル5F (恵比寿駅から徒歩5分)

・参加費:5,000円 全額 アフリカモザンビークで貧困女性/子どもの教育支援に活動するアシャンテママに寄付
 フィンガーフード、飲み物込み

・協賛 英治出版 
40名限定ですので、〆切後に抽選の予定です。当選した方に直接メールをお送りします。



おかげさまで、定員の倍以上の方々からの申し込みがありました。
数日しか申し込み受け付けてなかったチャリティイベントで、5千円もするし人が集まるかなと心配してました。

こんなに多くの方々から申し込んで頂いてありがた過ぎで泣けます。 (T_T) 熱いコメントばっかりで、とっても私選べないので、抽選してもらいます。 本当にありがとうございます。



  
Posted by tentenwang at 18:58Comments(0)TrackBack(0)

2014年03月15日

Ray Yamadaさんのライブへ行きません?

プラ子ちゃんのチャリティーパーティに100パーセント、ボランティアで来てくれて、会場を魅了してくれたRay Yamadaちゃん。






横浜赤レンガにあるMotion Blue YOKOHAMAにて1周年記念ライブされるそうです!

すごく女ぽくて、ね。セクシーで。でも同時にかっこいいのよ。

う〜ん、うまく表現できないけど。
女がね、好きなタイプ。惚れるw


彼女の歌を聴くと、心洗われる気持ちがして。。。力もらえる。




3月28日(金) 
<場所>
Motion Blue YOKOHAMA
〒231-0001 神奈川県横浜市新港1-1-2 横浜赤レンガ倉庫2号館3F
http://www.motionblue.co.jp/about/access/

<チケット>
自由席 ¥4,500
プレイガイドかMotion Blueで予約できるよ 

私のブログでお誘い書くと、すぐ満席になってしまうかもしれないので、行きたい方は早めに席予約してね。この間のかなり地味な講演会も一日で数百席が満席になったことがあったので。。絶対行きたいって方は急いでね!
  
Posted by tentenwang at 18:48Comments(0)TrackBack(0)

2014年01月16日

プラ子ちゃんが安倍総理スピーチに!

アフリカのモザンビークに安倍総理が訪問されてましたよね。
実はその総理スピーチになんとプラ子ちゃん(栗山さやかさん)が登場したんです!!!



プラ子ちゃんから総理と直接会ったと聞いた時に、プラ子ちゃんのブログをふじもとくんと私でつくった日のことを思い出しました。2007年9月26日。まだプラ子ちゃん、NPOを立ち上げることも考えていなかった時

きっかけは、内閣府の方がプラ子ちゃんブログ見つけてくれたくれたことらしいです。

プラ子ちゃん総理から「がんばってくださいね」と言ってもらったそうです。

プラ子ちゃんと歩んだ6年間。。。彼女はどこからも支援うけていません。有志のボランティアグループの個人寄付だけでなりたっています。私も男友達の企画するデートをオークションするとか(苦笑)Y字バランスだとか、ゆるい企画を沢山たててきました。(政府の方に調べたらしっかりとした方々が応援されているので安心して言及できました、と言ってもらったらしいです.....苦笑)

総理大臣に認知してもらえる日がくるなんて。。。


安倍総理のモザンビークでのスピーチ

若者のことはそれくらいにし、ここからは、アフリカにとってと同様、日本にとっても、成長を続けるため最も大切な課題をお話します。 

女性の力を、いかに活用できるか、です。日本経済は、女性が輝きながら働くこと抜きに、成長できません。 「アベノミクス」は、「ウィメノミクス」を抜きには、成功しない。

日本にとって女性の活用は、ラクシュアリーなどでなく、ネセシティです。 

同じことは、アフリカの将来について言えるのではないでしょうか。 生活を切り盛りし、将来を予測して、リスクをマネージしてきたのは、アフリカにあっては、もっぱら母であり、妻である、女性だったと聞き及びます。 

女性に知識を与え、潜在能力を開花させ、その地位を向上させることは、アフリカ社会、アフリカ産業の発展・高度化に、まっすぐつながる道だと信じます。 

つとにこのことを実践している、日本の若い女性がいました。 モザンビークの貧しく衛生状態の悪い街で、女性たちに、生きて行くうえで必須の知識を伝える栗山さやかさんです。 「ありがとう、みんな」という意味の、「アシャンテママ」という名前のNPOを、栗山さんはたった1人で始めました。 

彼女が開く、保健や妊娠についての講習会に出た女性は、1回につき、1つスタンプをもらえます。20個貯まると、例えば蚊帳一張りと交換できる。 もしかすると、東京で、女性ファッション店に勤めていたとき、似た手法を目にしていたのかもしれません。 

日本政府は、栗山さんがたった一人で続ける仕事に、負けてはいられません。 

女性に十分な教育と研修、農業技術習得の機会を与え、村落コミュニティの意思決定に、参画できる手助けをしたいと思います。 

女子生徒の就学率を、増やす一助になりたいと思います。 助産師や、看護師を増やして、妊娠から出産、子育て、栄養管理まで、ユニバーサル・ヘルス・カバレッジを広めたい。そして、日本が進めてきた「人間の安全保障」の精神を、伝えていきたいと思います。 アフリカ女性が輝くとき、アフリカは、必ずや、光り輝きます。 その一助となることが、私たちにとって、アフリカ外交の眼目なのだと、強調したいと思います。

プラ子

プラ子旅する  
Posted by tentenwang at 19:17Comments(2)TrackBack(0)

2013年12月11日

人生が、家族と恋愛だけだったら、ちょっと寂しい

寄稿文の翻訳をお願いしたきっかけで出会った関美和さん。

寄稿文の内容で、書き直しを何度も指示したりしたのに関さんは嫌な顔ひとつせず、素晴らしい翻訳をして下さいました。

そんな関さんが翻訳された新書。
現在ニューヨークタイムスで絶賛されているベストセラーで、本当にあったこと。




いい本でした。

特に、家族でもない、恋人でもない、恋愛に関係なく、でも、人生にとって、ものすごく大事な人、という存在をつくることは、ありえる、という話。


これを米国のバックグランドがない人、宗教とか貧困を知らない人たちが読んで、どこまでわかるのか正直、私にはわからないけれど、根っこのところの「人間関係のありかた」には、触れることができるんじゃないでしょうか。

この家族でもない、恋愛でもない(友情? 友情という言葉であらわすには、なんだか違う)そんな強く繋がっていると思える関係って、とってものすごく大事。

自分にとっては、モザンビークのプラ子ちゃん
との関係が、そんな感じだと思う。

この本のように劇的ではないけれど、そういう関係が、私にもいくつかある。それは自分の人生をとてもゆたかにしてくれてるんだ、と思います。そしてそれは、やってくるものではなく自分でつくるもの、だ、とも。

人生が、家族と恋愛だけだったら、ちょっと寂しいと思える人へ。


  
Posted by tentenwang at 07:26Comments(0)TrackBack(0)

2013年10月14日

10月24日 渋谷での寄付パーティのお誘い

アフリカでひとり頑張ってるプラ子ちゃんの為に寄付を集めるパーティをしようと思っています。


2013/10/24 (木)
19:30 - 22:00
東京・渋谷 Public House(渋谷駅新南改札徒歩0分)  

申し込みはこちらです


なぜ、彼女を応援しているかは、この本を是非。
なんにもないけどやってみた [ 栗山さやか ]
なんにもないけどやってみた [ 栗山さやか ]

私には一人娘がいます。
日曜日にホットケーキを焼いている時などに、時々食べ物がない状態に生まれてきた子供を思うと胸がしめつけられるような気持ちになります。

でも日常は日常で過ぎていく。

そんな中で私は、ずっと何もしていませんでした。かわいそうだね、でも自分に関係ない、と心のどこかで、そう思い何年も過ごしてきました。
何年も。何年も。



でも、ある時、その思いを無理せずに少しだけ何かの形にできないか、と思いました。
こんな苦しんでいる子どもたちの為にパーティなんて不謹慎かもしれません。


でも、何もしないよりいいと思いました。
寄付が集まれば確実に裸足でいる子のサンダルが買える。
病気の時に病院にいける。教育ができる。ドアが買える。
誰かの命を守れている。


そして私はプラ子ちゃんのように、そこで実際に活動できない。
だから彼女を支えることをなんでもいいからやりたい。そういう気持ちで散歩会やのパーティを続けてきました。

参加した人同士の横つながりができて、そこで沢山の友情も芽生えていると聞きました。
一人で参加する人も多く、楽しかった!とか明日からの仕事に前向きになれた〜と言ってもらえたことも。



寄付もできて、楽しくて、友達もできる、みたいな面白いパーティを目指したいと思ってます。

プラ子ちゃんのことあんまり知らなくても大丈夫。これから知って参加して下さい。

そして仲間になって下さい。

無理せず、ゆるく、楽しく、でも継続できることがすごく大事だと思ってます。


追伸
名前書きませんが、スペシャルゲスト登場でめちゃくちゃ盛り上げる予定です。
純粋にパーティとして面白いと思いますので、楽しんで下さいね
  
Posted by tentenwang at 10:13Comments(3)TrackBack(0)

2013年08月11日

プラ子ちゃんができること

Ready for のプロジェクト残り24日になりました。

プラ子ちゃんがいる場所は、モザンビークの中でも、海外協力青年隊の人が、「そんなとことに日本人がいるはずがない」と思わず言った、最貧困地域です。

アシャンテママというNPOをひとりで立ち上げた日本人女性 プラ子ちゃん。


=========================
【3千円の寄付でプラ子ちゃんができること 】
裸足でいる子どもたちへ履物を16足買えます。 裸足で生活をしている子どもの中には、破傷風や寄生虫に犯されることもあり、履物を支給することで、それらから守ることができます。

【5千円の寄付でプラ子ちゃんができること 】
蚊帳が22枚買えます。たくさんの人、子供達がマラリアが原因で亡くなっています。眠るときに使う蚊帳があれば亡くなってしまう方々を減らすことができます。蚊帳も大切に破れても縫って使えば、3年以上もちます。

【1万円の寄付でプラ子ちゃんができること】
ドア、8つ買えます。 ドアがない家で住む女性や子供たちに。 レイプや泥棒、強盗の被害が少しでも減ればと思っています。

【3万円の寄付でプラ子ちゃんができること】
泥とわらの家が1軒建てれます。
畑の場所に家を建てて、家を持っていない女性たちに住んでもらえたらと思っています。
=========================





  
Posted by tentenwang at 08:21Comments(0)TrackBack(0)

2013年08月05日

プラ子ちゃんの新しい挑戦

私が、実はまだ出会っていないプラ子ちゃん(栗山さやかさん)の応援をしていることをこのブログを読んで下さっている方はよく知っているかと思います。

プラ子ちゃん、本当に何にもなかったところから、ここまでよくやってきてくれたって、心から手をあわせたい気持ちで一杯です。

今回Ready for に挑戦することになりました。ここを読んで、もし賛同して下さったら、どうぞ、参加して下さい。

プラ子ちゃんの思いとか、皆さんに伝えたい事が山ほどあるのですけど、なんか上手く伝えようとすればするほど、なんか泣けてきて書けません。。

ここまでも長い、長い道のりでした。
  
Posted by tentenwang at 21:40Comments(0)TrackBack(0)

2013年04月25日

イベントのお誘い 2つ

仲良くして頂いている堀内勉さんがお誘い下さった会

志村季世恵さん(ダイアログ・イン・ザ・ダーク代表理事)と桜井なおみさん(キャンサー・ソリューションズ代表取締役社長)のお二人のお話が聞けます。

志村さんは、健常者が視覚障害を持つスタッフのサポートを得ながら、真っ暗闇の空間を体感するというダイアログ・イン・ザ・ダークという場をつくってらっしゃいます。私も家族で行ったことがあるのですが、凄く素敵な体験でしたよ。

また、桜井さんは、癌になった多くの人が職場を離れざるを得ないという現実に憤りを感じ、癌患者支援ため起業し、現在は「様々な不具合を抱えている人たちが共生、共存できる社会」を実現すべく飛び回っていらっしゃるそうです。

5月7日 19:00〜 

私はまだ実家で残念なことに行けないのですが、GW最後の夜に、元気になれる話が聞けて、しゃきっ、となれるんじゃないかと思います!申し込みはこちら。



========================================

モザンビークのプラ子ちゃんの活動を応援する散歩会

「プラッと鎌倉さんぽ」 日付:2013年5月11日(土) 場所:鎌倉 ※応募締め切り5月1日 申し込みはこちら。
いつも沢山の応募があるので、抽選になるそうです。


私も参加予定します。


プラ子ちゃんのブログはこちら
========================================

どちらも、一人参加も歓迎ですので、是非いらして下さい。

  
Posted by tentenwang at 22:55Comments(1)TrackBack(0)

2012年12月11日

福田さんのお土産

私には、「絶滅危惧種」というニックネームを命名した男友達がいます。
それは、ソニーデジタルエンタメの社長の福田さん。

とりあえず、「女子は歩いちゃいかん」とタクシー乗せてくれるわ。いつも、美味しいレストラン連れてっておごってくれるわ。

しかも、それ、私だけにではなく、平等に女友達、皆にやさしい。バブル期の男の人そのもので、今では、外界でほぼ見かけないので、私は彼を「絶滅危惧種」に指定したのでした。笑
(大事に保護しましょう

彼との出会いは、モザンビークで一人で貧困層の子供達を助ける活動するプラ子ちゃんと私が出会い、彼女の活動資金をブログの文章を若者層に配信することでつくれないですか?とお願いして、快諾してくれたのが最初。
今では、新聞、テレビ。本も出版しているプラ子ちゃんですが、すべては福田さんとの出会いがはじまりです。


福田さんは、いつもNPOや児童福祉施設をこっそりと応援していて、昨日も、福田さんがTeach for Japanの松田代表を私に会わせたいと設定して下さったのでした。


その帰りに、「これ娘ちゃんにお土産、美味しいお菓子だよ」 って、これ↓

ブルガリ



さすがに絶滅危惧種!です。こんなの小学3年生に、くれるか?笑

早速帰って、娘にあげると、目を大きく開けて「ママこれ〜なんだか高級そうだね〜」
「うわ〜〜〜金の包み紙だよ〜」と興奮w


「そうだね〜ママも一度も表参道何回も歩いてるけど、5年で一度も入ったことなかったよ〜この店」
と答えると、

そのお菓子を開けた娘が、駆け寄って来て、



「大変だよ、ママ〜。実はただの栗だったよ」

娘よ。いや、違う、それはマロングラッセって言うのだよ。ただの栗じゃない。
私が説得していると、娘キッパリ。

「どう見ても、ふつ〜の栗が大げさにしてるとしかおもえない」

私吹き出してしまいました。

ごめん。福田さん。
これが、猫に小判 というもんだわ。


福田さんのブログ週刊フクダデスガ (今みたら、私の本のこと書いてくれてるw )

  
Posted by tentenwang at 20:21Comments(2)TrackBack(0)

2012年10月15日

プラ子ちゃんのための寄付散歩会の様子

プラ子ちゃんの寄付散歩会

今回は、あきくんが、企画、正直大変なことになりました。

鍾乳洞を見に行くって、延々歩く、歩く。。坂道だし〜〜の16キロ
みんなヘトヘトでやっとたどりついて、ヘルメット渡され、

こんな感じのところに ↓ 入って行く
けいこく 2



そして青の洞窟とまではいかないにしろ、すごい景色が待ってるのだろうとドキドキしながら
すごい大変狭い場所をのぼり続けたら、

実は最後まで ↑ これと同じ岩場だけ、という。。みどころのない(ゴメンナサイ 苦笑)鍾乳洞で皆唖然。。。

なんなの?これ?  探検隊?


そして、その鍾乳洞から、へろへろの状態で、出て来たとたん、
「ごめんなさい、帰りのバス逃したら2時間半後までバスがないんです。走って下さい」と。

は、はい?v( ̄∇ ̄)v???


2キロダッシュ!って。。全然散歩会じゃないやん。

そしてそのバスには結構人がのっていたので、私たちの集団が乗り込んで、突然、バスがインド状態!!
苦笑正直こんなバス日本でみたことない。。というか。。すごかったです。


いや〜〜〜幹事のあきくん、大胆でしたね〜〜〜この企画(←

でもね、鍾乳洞のチケット売り場に98歳で働いていらっしゃる田中ユキさんがすごく素敵でした。
一人で会計もされて、毎日ちゃんと働かれている。
ここまでは嫁がむかえにくるのよ〜とおっしゃっていましたが、後でふと考えてみたら、この激しい坂道運転してくる嫁って何歳よ〜〜?w

でもこの田中ユキさんにお会いできただけで、幸せな気持ちになりました。
おばあちゃん (1)


そして打ち上げは、美味しい会席蕎麦で。
プラ子ちゃんに食べさせてあげたい〜〜〜


ほんと参加者の皆さんが、今頃筋肉痛で、苦しんでいるかと思います。。。
ごめんなさい。。。

でも楽しかったよね?

プラコちゃんの資金が足りなそうな予感なので、来月も何か企画しますね〜!


  
Posted by tentenwang at 18:12Comments(4)TrackBack(0)

2012年10月02日

プラ子ちゃん応援 お散歩会のお誘い

プラ子ちゃんについて書いた2007年の記事です。

あれから、プラ子ちゃんにもいろんなことがありました。
モザンビークでたったひとりでNPOを立ち上げ
そして今は、現地で看護師の資格をとる学校にも合格、勉強をしながら活動を続けています。

プラ子ちゃんのブログ

私たちがプラ子ちゃんを応援はじめて、5年になります。
でも、全員ボランティアで、仕事をしながら、空いている時間で、彼女を支える寄付活動をやってこれていのは、正直なところ、誰も無理をしていないからだと思うのです。
そしてやることが「楽しい」からだと思うのです。

散歩会も、モザインビークに関係のない恋愛の悩みや仕事の話などしながら、初対面の人たちと、ほんとうに、ぶらぶら楽しく散策しています。なんだかものすごくゆるいのだけど、でも基本プラ子ちゃん応援してる人たちだから、毎回いい雰囲気になるのです。
楽しんでやってる、誰も無理をしていない。だから続くのだと思います。

これで7回目です。
彼女のNPOは政府の支援も大きなお金も入っていませんので、このお散歩会がプラ子さんのNPOアシャンテママの活動の多くの部分を支えています。
あなたの寄付が直接現地の人たちの生活を変えて行く様子がプラ子ちゃんのブログで感じられると思います。

ご興味のある方は、お気軽にご参加下さい!

(※あんまりにも多い人数で歩いていると怪しすぎる?苦笑 のと、なるべく横つながりができるようにしたいので応募者多数の場合は抽選となります)

  
Posted by tentenwang at 01:32Comments(1)TrackBack(0)

2012年07月17日

辛かった時に自分に言い聞かせた言葉

昔、私、弱気になった時に自分に繰り返し言った言葉。

I never said I can’t do it. If you say to yourself that you can’t, you can’t do it.


(もし、自分に「できない」と言ってしまったら、それは「できない」
けれど、私は自分に「できない」とは言っていない。)

何度も何度もそう自分に言い聞かせてきました。
できる。と自分を信じてあげること。

でも、自分が自分をまず信じてあげる事、実は案外むつかしいのです。
ムリだ、わたしなんて、
とつい言いそうになる言葉をぐっ、と我慢して、できる。できるって自分に言い聞かせるの、大変なんです。

そして、この言葉を書き写して壁にはって大事にしてくれてる人がいました。

プラ子ちゃん。彼女はモザンビークで1000人うけて30人しか受からなかった看護師の試験、合格したそうです。

元々は109の店員だったというプラ子ちゃん。今は、アシャンテママというNPOをモザンビークの貧困地域でおこしました。たったひとりで、活動しています。そしてとうとう念願の看護学校に合格

彼女が私の本の中の言葉をそんなに大事にしてくれているなんて私は、全く知りませんでした。

これを読んだ時に、あぁ、本当に。と思いました。

たかが、言葉、です。
言葉は空気のようなもの。
投げつけられても痛くもかゆくもない。

でも、たぶん「悪い言葉は一人歩きして、人を傷つけ」
「前向きな言葉は一人歩きして何かを変えていく」のだと思います。

  
Posted by tentenwang at 20:10Comments(5)TrackBack(0)

2012年03月23日

久しぶりにプラ子ちゃん応援3/31 散歩行く人募集〜

アフリカのプラ子ちゃんの活動は、主に私たちのこの散歩会で支えられています。


なんにもないけどやってみた――プラ子のアフリカボランティア日記 (岩波ジュニア新書)
なんにもないけどやってみた――プラ子のアフリカボランティア日記 (岩波ジュニア新書)
クチコミを見る


この本109のガングロ店員だったプラ子がアフリカに行った話を書いています。彼女がいる場所は、日本政府の貧困を援助する人たちが、「そ、そんなところに日本人がいるはずがない」と驚いた、貧困の中でもかなりの貧しい危険な地域です。そこでプラ子ちゃんはアシャンテママという女性子どものための学校をしています。政府や他の機関から全く援助はでていません。なのでこの散歩会のお金が、今まで合計数百人以上のの女性や子どもを自立させていく(蚊帳や子ども用サンダルで病気を防ぎ、教育で命を助けている)資金になっています。


いやぁ。。。こんな大事な。。寄付活動

それなのに、、この散歩会、いつも、見事にぷら〜〜〜と散歩するってだけの集まりなんです。
それもプラコの話するというよりは、恋愛の話したり、仕事の悩み相談したり、そこらへんもものすごくゆるい!!!( ̄∇ ̄;)

一人参加で、誰も知らないっていう人がほとんどで、で、当然年齢から職業までめちゃくちゃなの。一緒に歩いてると法事で親戚が集まった?感じです。見事に意味不明集団!笑

でも、なんか初めて会って、このほのぼの感がでる散歩会は格別なんですよね。。
ほんといい人が集まるの。



で、この会は、毎回非常に人気があるのです。よろしかったら是非申し込んでみてください
(抽選私は関与してません。人気なのできちんとした抽選です。なので私の知り合いでも行けないかも〜その場合はごめんね

参加申し込みはこちら!

概要〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
・開催日時:3月31日(土)14時〜17時(予定)
・場所:国分寺駅 深大寺(調布市)までの道のり
 ※集合場所は参加者の方に追ってご連絡を差し上げます

・会費:5,000円(参加費は全額、プラ子ちゃん主宰のアシャンテママに寄付)
・応募締切:3月29日(木)18時
※応募者多数の場合は抽選となります。ご了承ください。
※受付完了のメールが届かない方はお手数ですがご連絡をいただければと思います。

■懇親会
日時:3月31日(土)18時〜21時
会費:4000円程度
※詳細は参加者の方に直接ご連絡いたします。

■お問い合わせ
info.purako@gmail.com

申し込みURL
http://bit.ly/GMso0O  
Posted by tentenwang at 09:01Comments(0)TrackBack(0)

2011年11月26日

デートを寄付する?

私は数年前から友人たちと一緒にモザンビークの最貧困地区でひとり活動するプラ子ちゃんの支援をしています。
プラ子旅する

今までの詳細、興味のある方はこちらから

参加したたちが必ず楽しめる!を基本に企画を続けてきたのですが。。。
今回は自分のだした企画の中ではぴかイチ!じゃなかろうかと自賛してます。

題して 寄付デートーー!! 苦笑

内容はこんな感じ。
パーティ参加者は入り口で全員オークション用の自分の番号をもらいます。

パーティ中に、独身男性たち15名が、自分の自己紹介とデートプランを発表します。

それを見たり、時間内に会場でうろうろしてる彼等と話をして、その中のデートプランに興味があれば、

サイレントオークション用テーブルに、置いてある紙に自分の番号と金額を書きます。

1500円 23番
2000円 15番
2300円 102番


という感じ。(名前書くより番号がいいでしょ?w)

そして一番最後の行に一番高い値段をつけた人がデートをゲットできるわけです。
米国のファンドレイジングする時によく使われるサイレントオークション方式です。


デート費用は男性側がもちます。(つまり寄付ね)
デート競り落としたお金は全額プラ子ちゃんに寄付(つまり寄付ね!)


パーティ途中で、デートを寄付してくれる男の人たちと自由にお話して、競り落とせなくても、友達になれるかも、というところがミソですねーw


そのうえ、今回寄付デートを提供してくれる人は、ソニーデジタルエンタメの社長の福田さんの友人と私の友人という保証付き!ヘンな人はいません。

皆頼んだ時の様子は、平均してこんな感じ

よーこ:  『これ、でてよね』
男友達たち『Σヾ( ̄0 ̄;ノな、なんですか?え???俺がでるんですか?嫌です。嫌です。恥ずかしいです。誰も競り落としてくれなかったらどうするんですか?』

よーこ『それはそれでしょーがない。』
男友達たち『嫌ですよーーー!!』

よーこ『え?マジで断る気?私の頼み断る気??これ寄付なんだよ。まじでこれで、命助かる子供とかいるんだよ。ちょっとぐらい恥ずかしいぐらい我慢してよ』

男友達たち『........』







そして登場してくれる男性の中には、

大リーグのオーナーになるぞ、と言いきっているビズリーチとルクサの社長の南くん
ベストセラー本、軸のぶれない生き方
絶対ブレない「軸」のつくり方
絶対ブレない「軸」のつくり方
クチコミを見る



『じゃ、エステに行ってもらって、その後食事とかでいいですかね?』

最高です
別にデートじゃなくて話したい!人とかたくさんいそう。

様々なアーティストの振り付け、ダンス指導を行うほか、タレント、モデル、アスリートのパーソナルトレーナーとしても活動してる FUJI先生
fuji

個人のパーソナルトレーニングの後にワインでいかがでしょう?


最高ですっ!


このほか、ゲームのプログラマー、大学生、NPO職員、フリーター、来年アナウンサーになる予定の男性、年齢も20代から40代まで、様々な魅力的な男性ばかりを集めました。(ほんとに彼女いない人限定)
デートも、散歩、本屋とか遊園地とか、とか様々あります。


ま、既婚者のパーティ参加者にも楽しんで頂けるように、サイン入り本や、小物のサイレントオークションも用意しています。(私も、代々木公園散歩&ランチ でもだそうかな)


ちなみに、パーティ代金を銀行で振込順、120名で打ち切りなので、これ見たら、すぐに申し込むように。たぶん満員御礼にすぐになっちゃうかもです!!




■ 概要

・開催日時:12月12日(月)19時30分〜22時

・場所:Legato(東京都渋谷区円山町3-6 E・スペースタワー15F)
    
渋谷駅ハチ公口より徒歩7分、道玄坂上交番前よりすぐ。
    http://goo.gl/TQCH5

・会費:6,000円 (ドリンク、食事、会場費、一部寄付)


・応募URL: http://goo.gl/c92gw
要事前振込。お申込み後振込方法をメールにてご案内いたします。



■ お問い合わせ

info.purako@gmail.com



  
Posted by tentenwang at 11:09Comments(0)TrackBack(0)

2011年10月23日

お寺に行かない? 笑

ガングロで渋谷のカリスマ109の店員だったプラ子ちゃんがアフリカ、モザンビークでたった一人で最貧困の女性と子供達をサポートしている話、とうとう本になりました。

是非読んでみて下さい。私もあとがきを書かせてもらっています!
なんにもないけどやってみた――プラ子のアフリカボランティア日記 (岩波ジュニア新書)
なんにもないけどやってみた――プラ子のアフリカボランティア日記 (岩波ジュニア新書)
クチコミを見る


そして、彼女の活動を応援して4回めの企画は
なんと、みんなでお寺にいこう。


えっ。。。。(; ̄Д ̄)もう、なんでお寺なのかまったくもって意味不明です。笑
超宗派仏教徒のインターネット寺院【彼岸寺(ヒガンジ)】の青江 覚峰さんにお話をお願いしました。

ソニーデジタルおもろい福田社長の企画なんで面白くないはずがないw
男女老若男女なんでもOK一人参加、大歓迎!


今までの打ち上げはこの団体なに?親族の法要?めちゃくちゃバックグランド違うグループなのに、みんな意気投合、みたいな感じですw私も行きます。申し込みが多い場合は、抽選になりまする。〆切は、なんかほんとは今日なんですが、のばしてもらう!25日火曜の18時でどう?ぜひーーー!だから、これみて興味ある人、すぐ応募ー!


  
Posted by tentenwang at 16:45Comments(0)TrackBack(0)

2011年09月20日

私たちが絶対に見捨てない きみたちへ

『対話がはじまるとき』Margaret Wheatley 英治出版
の本の中に、私が最近何度も読み返してしまう詩があります。


子供たちへの祈り アイナヒューズ作


子供たちのために祈ろう
夕食の前にこっそりアイスを食べる きみたちへ
算数のドリルの間違いを 消してごまかす きみたちへ
食料品店で駄々をこね つまみ食いする きみたちへ
お化けの話が大好きな きみたちへ
いつも靴がどこかへいってしまう きみたちへ

そしてまた祈ろう
有刺鉄線の向こうからカメラマンを見つめる きみたちへ
新品のスニーカーで自由に歩き回れない きみたちへ
誰もが行きたくない場所で生まれ落ちた きみたちへ
一生サッカーをみることのない きみたちへ
いかがわしい界隈で生きていくしかない きみたちへ

子供たちのために祈ろう
犬と一緒に寝て金魚のお墓をつくる きみたちへ
キャンディのべたつくキスと一握りのタンポポをくれる きみたちへ

そしてまた祈ろう
一生に一度もデザートを食べられない きみたちへ
父さん母さんの目の前で死んで行く きみたちへ
盗むパンさえ見つからない きみたちへ

子どもたちのために祈ろう
週のはじめにお小遣いを全部つかってしまう きみたちへ
汚れた服をベッドの下に押し込みお風呂をつかいっぱなしにする きみたちへ
泣き顔でわたしたちを笑わせてくれる きみたちへ
笑顔でわたしたちを泣かせる きみたちへ

そしてまた祈ろう
昼間に悪夢を見せられる きみたちへ
何でも食べなくてはならない きみたちへ
歯医者さんをしらない きみたちへ
誰からも甘やかされない きみたちへ

子どもたちのために祈り続けよう
抱っこされたくてしかたがない きみたちへ
そして抱っこされる権利をもつ きみたちへ
私たちが絶対に見捨てない きみたちへ
二度めのチャンスをもらえない きみたちへ
闇へ葬られようとしている きみたちへ
誰かが温かい手を差し伸べてくれたら
ぎゆっとつかんで離そうとしない きみたちへ


私は、今、アフリカでNPOを立ち上げたプラ子ちゃん(栗山さやかさん)の本のあとがきを書いているところです。もうすぐ岩波から彼女の本が出版される予定です。
さやかさんから、最初のメール頂いてもう4年たちました。
いろんなことがあり、沢山の思いを綴りたいのに、なんだか何を書いていいのかわからず時間ばかりが過ぎてしまいます。

そして偶然見つけたこの詩を何度も何度も読み返しています。

  
Posted by tentenwang at 22:30Comments(4)TrackBack(0)

2011年05月26日

プラ子ちゃんの日記 転載

プラ子ちゃんのブログを転載します。
どうして私がこんなに会ったことのないプラ子ちゃんを助けたいか、
わかってもらえる気がします。。



前に書いた赤ちゃんを亡くしてしまった、
 痩せ細った16歳のナディア、
 彼女もHIVに感染していたので
 結核にもかかってしまっていました。

 少し前にナディア、病院に入院していたとき、
 いつも病院に退院するときに払わないといけない、
 入院代の支払いを心配していて、
 (1日ごと30円の入院代です。) 

 「ここににいたら、雨漏りの心配しなくていいし、
 地べたじゃなくて、ベットで眠れるけど、
 長くここにいればいるほど
 お金がかかるから早く家に帰りたい」って
 言っていて、

 ナディアが好きだって言った、
 バナナやお豆、寒くないように服なんかを持って
 お見舞いに行くたびに、
 「お金のことは心配しなくて大丈夫だよ。」って
 伝えていたのですが、
 自分の家に戻ってしまって。

 (ここでは、本人や家族が病院にいたくなかったら
 治療の途中でもいつでも退院できます。
 入院代が払えない場合、飲まないといけない薬も
 支給してもらえないことが多いです。)



 彼女は、彼女のお母さんと
 まだ小さな兄弟たち4人、
 あともう一人のナディア自身の子供、
 4歳ぐらい?の女の子と
 小さなわらの小屋の住んでいました。

 本当に小さな小屋で、雨漏りもひどく、
 家の中の地べたに水がたまってしまっていて
 そこにずた袋をひいて眠る生活でした。

 いつも最低限の食事は届けていましたが、
 最後にアンジェリーナに
 彼女の家に様子を見にいってもらったとき、
 あんまりにひどい状態で
 病院からの薬もずっと飲んでいないままみたいって連絡がきて、
 急いでタクシーを呼んで病院に運ぶように伝えました。


 その日の夜に仕事が終わって急いで
 病院に様子を見に行ってみたとき、

「ナディアー、ジュース買ってきたよ。
 ナディアが好きだって言ってたのだよ。
 体調はどう?」って、ぐったりしたナディアに話しかけると

「うん。さやかー。大丈夫だよ。 私は元気だよ。」って
 ゆっくり答えてくれて。。

 それから、

「明日の朝一番で朝ごはんを持ってくるね。
 何が食べたい?」って聞くと

「お魚。 ずっともう食べてないから
 お魚が食べてみたい。」って。


 次の日の朝、病院の朝の面会時間は
 朝の6時から7時までなので
 張り切って朝6時前に家を出て、病院に向かっていました。

 病院についてナディアがいなくて、
 病院の清掃のおじさんに聞くと
 連れてかれた場所は、
 病院のすぐ横にある亡くなったかたの遺体保管所で。

 ナディア、前の夜、
 私が帰ったあとすぐに息を引き取ったそうです。

 もっとしつこく病院に戻るように
 伝えればよかった。もっと栄養のある食べ物の援助や 
 お薬しっかりの飲んでるかの確認するべきだった。

 「寒いけど、火をくべる薪がないの。。」って言われたときに、
 薪買ってきてあげればよかった。。

 一緒に住んでる売春して生計を立ててる
 飲んだくれの、ナディアのお母さん、
 病気のナディアにご飯も与えずに、
 いつもほったらかしで、
 薪は少しブッシュに入ればナディアのお母さん、
 頭に乗せて運んでこれるし、
 あんまり全て援助してしまうとそれは良くないんじゃないかって
 思っていたのもあって。。。

 ナディア苦しんでたのに、
 もっともっと助けてあげればよかった。。




 ここでは、病院で亡くなった人は遺体保管所に移されて
 家族がきたときに亡くなったかたの遺体を洗います。

 遺体が腐ってしまわないように、遺体を入れる冷凍庫もあります。


 ナディアのご家族を待ったけど、来てくれたのは、
 ナディアの義理のお父さんのいとこだっていう男のかたで。。


 ゴム手袋を渡されて、遺体保管所のかたに
 外で火でお湯をくべてもらって、
 急いで買ってきた30円のせっけんで
 彼女の家族に変わって骨と皮だけのナディアの遺体
 その場で洗いました。

 あんまりに痩せ細ったナディアの遺体を
 色んなことを思い出しながら
 ナディア、寒くないようにあったかいお湯で丁寧に洗いました。

 こうなってしまう前に、
 もっともっとしてあげれたことはあったのに。。。って
 思って、申し訳なくて涙がでてきました。。


 どうか亡くなってしまった赤ちゃんと一緒に今は
 天国で幸せにしていますようにと思います。



私はナディアの状況があまりに遠すぎて正直、どうすればいいのかわかりません。
亡くなったナディアの身体を洗ってあげるプラ子ちゃんがいとおしいです。

プラ子 旅する  
Posted by tentenwang at 14:42Comments(3)TrackBack(0)

2011年05月23日

プラ子ちゃんへの寄付 詳細とお礼

プラ子ちゃんへの寄付


お散歩会と、just giving 通しての寄付あわせて、1,075,837円
百七万五千八百三十七円!!!

皆さん、本当にありがとうございます。
心から感謝です。

居酒屋集まった有志で、どうする? 何する?からはじまったんだけど。。。
福田さん、香織さん、ななちゃん、川名くん、りょうこちゃん 理恵ちゃん、私。

どんな事でも、なんでも最初はテーブルを囲める人数の人たちからはじまるんだ。
という言葉が私好きなんですけど、本当にそんな感じ

この会のおかげで本当に沢山の新しい友人ができました。出会いが沢山ありました。
是非、今後の企画で(次はたぶんBBQかなぁ。。ブログにてお知らせします)に、もし興味ある方は、是非、輪の中にはいって下さいね!

ボランティアで入金の確認などして下さっている(株)ソニー・デジタルエンタテインメント・サービスに大感謝!会社のウェブサイトにも記載されています
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

集計期間 : 2010年10月10日〜2011年5月10日
○寄付金額 : 1,075,837円
○寄付件数 : 266件
└「プラっと、さんぽ」での寄付 : 63件
└銀行振込みでの寄付 : 41件
└JustGiving経由での寄付 : 162件
○支援先 : NPO団体【アシャンテママ】
○内訳
・第1回企画寄付金額合計 : 367,637円 (41件)
└「プラっと、さんぽ」での寄付 : 151,000円 (23件)
└銀行振込みでの寄付 : 216,637円 (18件)

・第2回企画寄付金額合計 : 228,000円 (36件)
└「プラっと、さんぽ」での寄付 : 100,000円 (20件)
└銀行振込みでの寄付 : 128,000円 (16件)

・第3回企画寄付金額合計 : 157,200円 (27件)
└「プラっと、さんぽ」での寄付 : 116,200円 (20件)
└銀行振込みでの寄付 : 41,000円 (7件)

・JustGiving経由寄付金額合計 : 323,000円 (162件)
└チャレンジ件数 : 10件
※手数料差引後の金額

全て、弊社(株)ソニー・デジタルエンタテインメント・サービスが責任を持ってNPO団体【アシャンテママ】にお届けさせていただきました。

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.
○NPO団体【アシャンテママ】活動内容
衛生・栄養・病気・子供の育て方・モラル・ジャムの作りかたや編み物(将来の仕事にしてもらうために)を教える。
参加者には、1レッスン(10日間出席)受講につき援助「プレミオ」=600円分 の支援物資提供(蚊帳、砂糖、塩、せっけん、油、缶ミルク、お米1コップ半など)
○寄付金使途について
プレミオ費用 : 266,573円
人件費 : 190,705円
雑費 : 54,390円
食事代 : 33,181円
事務費用 : 32,716円
通信費用 : 19,598円
お祝いの会費用 : 17,167円
緊急援助費用 : 7,491円
編み物教室費用 : 6,113円
自転車費用 : 5,924円
葬式補助費用 : 5,913円
畑諸費用 : 4,997円
政府書類等費用 : 2,952円
病院費用 : 2,552円
マイクロファイナンス投資費用 : 2,064円
ラジオ費用 : 411円
繰越金額 : 423,091円
合計 : 1,075,837円


関連リンク
■プラ子旅する。ブログ
携帯はこちら:http://bit.ly/cuXWKj
PCはこちら:http://bit.ly/7EgyQp
☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.


追伸
just givingの。。。約束のY字バランス。。あの、あの、あの。。。まだ少し時間下さい。。。  
Posted by tentenwang at 21:33Comments(2)TrackBack(0)

2011年04月13日

4月29日に高尾山に登りませんか?

アフリカモザンビークで、日本人たった一人で現地の子二人と協会を立ち上げ貧困国のその中でも非常に貧困層に教育をしているプラ子ちゃん

大きな組織がやりたがらない地味な活動をひとりで、続けています。


そんなプラ子ちゃんに共感して、彼女への応援企画、3回め。

チャリティウォーク 高尾山
決まりました。

4月29日です
誰でも参加可能です。(いつも応募が多く頂いて抽選ですが、倍率は2倍くらい)

だいたい皆さん一人参加です(知らない人同士でも楽しいです)


ゆるーい集まりです。
企画メンバーが濃いです。苦笑(ソニーデジタルエンタメの福田社長や、ジャーナリスト福島香織氏等)気軽にそんな経験豊かな人たちと雑談できるというとこも人気。

別にアフリカのプラ子ちゃんの話ばかりしてるわけでなく、恋愛論とか、仕事の話とかってゆるい感じが、この会のいいところ。


是非是非応募してね
お会いできるの楽しみにしています

あなたからの5千円が何に変わるかはこちら
  
Posted by tentenwang at 20:57Comments(1)TrackBack(0)

2011年02月12日

挑戦!(笑わないで下さいw)

私が応援するモザンビークで一人貧しい女性と子供達のために教育を行っているプラ子ちゃんの為に、just givingをはじめました。


just givingというのは簡単にいうと、自分がxxxに挑戦する。それに友人たちが応援する意味で寄付する仕組み。そしてチャレンジする人が応援するNPOにそのお金が届けられる。

イギリスやアメリカでは何百億円も集める社会的インパクトをもつシステムになってます。その日本版ができました。

ずーっと何をやろうか考えてたんだけど。。。

ふと、自分の夢に挑戦することにしました。

夢?


はい。


Y字バランス。。。

Y字バランスっす 


Σ(゚д゚;) 


RIMG0042


皆さん、もし良かったら、私のチャレンジ、応援、協力して下さい。 。


協力して下さった方全員に、オフ会の招待出します。

できた時点でオフ会です!そこで披露するという流れ。。。
自分で自分が引き下がれない状態をつくってしまったことに、今も書きながらも後悔の気持ちがあるのが正直なところです。。
やっぱり根性でできるハーフマラソンとかにすれば良かった。。とか、ねw

Σ( ̄ロ ̄|||)

根性だけでできない毎日のコツコツ地道な努力が必要な挑戦。。。
自分が一番苦手なことです。がんばります 苦笑



  
Posted by tentenwang at 09:05Comments(2)TrackBack(0)

2011年01月06日

すんごい遅いですけど2010年をふりかえってw

2010年ふりかえりますと。。

明治大学MBA 、東京工業大学、京都大学同窓会、千葉大学、森永等で講演会をしました。
自己ブランディングの実践について、みたいな話です
見た目とか、表面的なそーゆーんじゃなくて やりたいことができる人とできない人の違いって何なの?
自分の好きなことをやる、というのが人生の幸せとか成功だと思うのですが。。

それ、じゃ、一体どうしたらできるの?
ってところを集中して実践的に教えてます。それが自分でもびっくりするくらいの反響でネット上で評判になったのが、、、やっぱり一番嬉しかったことでした
v( ̄∇ ̄)v
県外からも沢山足を運んで下さって感激しました!

講演



プラ子旅するのプラ子ちゃん、応援会を結成。
散歩の会(散歩で集めたお金が寄付される)を始めました。
同時にソニーデジタルエンターティメントの福田社長プロジェクトにして頂き、彼女のブログを携帯小説発信。多くの若い女の子たちのココロに突き刺さり何かが変わっていってる感じ。
メンバーのひとり、栗原さんの努力で、2011年 プラ子ちゃんの本も出版決定!
アフリカ


私は、何でも、意思ある数人がテーブルを囲む事から何かが始まる
って言葉が好きなのですが、この活動は、そのまんまそんな感じでした。
居酒屋で集まって話し合いして。。それから色んな事が始まりました。




娘のゴッドマザーでもあり、私の親友でもあるジャズ歌手のeden atwood昨年に続き日本ツアーで来日。日本でジャズ女性ボーカルのCD売り上げNo.1達成!

エデン





テレビ番組のプロデュースしました
クロストーク
衆議院議員の岸本周平氏がインタビュアーで各界のゲストにインタビューしていくという企画です。

株式会社ローソン 代表取締役社長 新浪剛史さん 
グリー株式会社 代表取締役社長 田中良和さん
夢現エデュテイメント理事長 森下雄一郎さん(元米国プロバスケットボール選手)
吉本興行株式会社 代表取締役社長 大崎さん

大崎さんの撮影の時に、私の電話が撮影中になってしまうという大失敗しました ううううう。苦笑



IMG_2316
IMG_2098

IMG_2558

大崎




4年間リブランディングしてきたステラおばさんのクッキーのコンサルをとうとう1月で卒業です。初めてから商品全てディレクションしてきました。一杯新しいお店や商品をつくってきました。想い出がありすぎてうるうるしちゃいます。これはまた別のエントリで書きます



ユーミンの写真集なんかで有名な写真家の野寺さんと私の詩のコラボ
(スライドショーでは多くの女子が泣いたらしい。私恥ずかしいので行かなかったw)

MISAさんのつつみ込むように などで知られている作曲家の島野さんと私の詩のコラボ
なんていうステキな芸術活動もありました


昔むかしーに出したエッセイ本 犬も歩けば英語にあたる がアマゾンで中古で1万6千円で売られていて突然増刷が決まりました。 そんなことってあるのね。 バックグランドをピンクに変えて来月にも?売り出す予定です。楽天の三木谷さんが帯に推薦文書いてくれることになりましたw



2011年は、ずっと関わってきた大阪のモールプロジェクトが本格的に始まるのでそれをがんばり成功に導くことと。。。それから、いくつか出版社からのオファーがあるので、本を書きたいと思います。構想ねりねり中です。


そして2011年は、(社会の将来)の為に本気で自分の力を使いたいな、と思っています。
NPOのブランディング、地方活性させること、講演活動などを中心にしたいです。


相談あれば、気軽にメールくださいね!
個人でやっているのでリーズナブルな値段で引き受けますよーw

というわけで2011年もよろしくお願いします!

  
Posted by tentenwang at 12:26Comments(7)TrackBack(0)